2013年04月22日

【ボランティア募集】匹見峡春祭りの出店手伝い

新年度に入り
あっという間に
1か月が過ぎようとしています。

まもなくやってくるゴールデンウイーク。
すでに予定を入れていらっしゃる方も
おられるでしょうが

まだ予定を入れてない方は
是非匹見町へお越しください。

5月3、4日は
恒例の匹見峡春祭りが
レストパークやメイズ、温泉などを会場に行われます。
祭りの内容はまた後日
お知らせすることとして…。

0503萩の会本日は春祭りに出店される
蠻襪硫颪気鵑里手伝いをしてくださる方を
急募しています。

ご興味のある方は是非下記へ
ご連絡ください、
お待ちしています!!!





★s-08萩の会★ 匹見峡春祭り 出店手伝い★

・日  時:5月3日(金)〜4日(土) 8時〜16時
・希望人員:各日2名


【萩の会とは…】

「集落民全員が主役」を合言葉に
集落ぐるみでコミュニティビジネスを展開。
山菜料理の提供やブルーベリージャム・なめこの佃煮の販売
縄文体験をはじめとする体験を実施されています。

代表取締役は90歳の齋藤ソノさんです。

匹見地域におけるグリーンツーリズムの草分け的存在。
その活動実績は数々の大臣表彰やマスコミ等によって広く認知されています。
「決して無理をしない」「地元資源の活用」「全員参加」
「各人の能力に応じた役割分担」「平等な利益配分」が会のモットーです。

住民で手作りの施設「萩の舎」(はぎのや)をオープンさせ
他団体との共催によるイベントや自然体験プログラムを実践。
特産品のブルーベリージャム、なめこの佃煮には定評があります。


【ひきみボランティア制度とは】

少子高齢化が進む匹見町では
集落内の草刈や清掃など、共同作業が年々困難になってきています。
そこで、町外の方々の力をお借りし、集落機能の維持を図るため
作業ボランティアとして「ひきみボランティア会員」を募集しています。

ボランティア作業に参加頂いたボランティア会員さんのうち希望者には
滞在費の一部助成として匹見町内で使用できる
「美都匹見共通お買物券」(美濃商工会発行)をお渡ししています。


【お問い合わせ・お申込み】
ひきみ田舎体験推進協議会事務局
(益田市匹見総合支所地域振興課内)
 TEL 0856-56-0301
 携帯電話 090−7130−2425
 E-mail  townhm01@iwami.or.jp

担当 石橋

hikimityou at 14:01│Comments(0)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | ボランティア制度

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔