2011年06月22日

意見交換会→民泊三四四→松坂牛

意見交換会現在、島根県で取り組んでおられる
観光プロジェクト「神々の国しまねー古事記1300年」。

一過性の観光プロジェクトに終わるのではなく
プロジェクトを契機に

地域の魅力をブラッシュアップしながら
人づくりや地域づくりが活発になることを目的に

取り組まれています。


現在、県内各地へ
担当の職員の方が出向かれ
事業説明と意見交換を行っておられるのですが…。

そのプロジェクトの班長を
務めておられるのが
尊敬してやまない
我が師匠(と私は思っている):S氏でございます。

平成17年から3年間
匹見総合支所に駐在され
支所との協働で
リーディング事業に取り組まれたお方でございます。


ひきみ田舎体験推進協議会や
ボランティア制度を企画・立ち上げられ

今回の匹見町訪問は
「凱旋帰国」といった感じだったと思います。

匹見の皆さんは
「Sさんお帰りなさい!」
と心の中でつぶやいておられたに違いありません。


S氏の上司であるK次長さんの
お話が印象的でありました。

うまく伝えられませんが〜〜〜

集客の数字以前に
お客様の満足度をあげていくことの大切さ。

匹見はたくさんのお客さんを一度には
呼べないけれど

匹見を好きになってくださる人が
一人で多く増えていくように
努めていきたいと思います。

あーーやっぱり
うまく伝えられん。

Sさんがんばってください〜!
踊る大捜査線じゃないけれど

えらくなって
島根をもっともっとよい県にしてください!!

わたしゃ
匹見(現場)で
地域の人に支えられ、応援をいただきながら
がんばりますから〜〜

といった心境です。


実は18日はその後も
忙しかった。

出雲でご縁をいただいた
お三方が
是非是非、民泊「三四四」に
泊まりたい!ご馳走が食べたい!!とおっしゃるので

三度目の正直で
このたび、実現の運びとなりました。

料理この日の料理は
←こちらです。

あとで聞いたのですが
めちゃめちゃ旨かったそうで
大変料理が気に入ったそうです。

三好先生お忙しい中
有難うございます。

三好先生の妹さん
いつもお世話になります。

こちらのご馳走
3人と
一緒にいただきたかったのですが
実はもう一つ用事がありました。







バーベキュー以前から江田のTさんに
バーベキューをお誘いいただいてまして

この日は
なんと生まれて初めて松坂牛をいただきました。

舌の上でとろける
旨さとはこのことを言うのですね。


ああーーなんて幸せな週末なのでしょう。

hikimityou at 18:18│Comments(2)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | 食べる

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by なゆあ   2011年06月23日 23:20
県の事業もいいけど、民宿三四四のほうが気になります。
本物のおもてなしができる地域が結局は生き残るんだろうね。
しっかりと応援してあげてください。
2. Posted by 匹見町大好き!   2011年06月24日 09:57
なゆあ さん

おはようございます。
連日お疲れ様です!

先般
流通にのせていく…
というお話がありましたが

個人的にはK次長さんの
お考えに共感です。

本物のおもてなしをするには
あまり人数が多いと…

とかいいながら
なかなかそうはいかないものです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔