2011年01月12日

白銀の匹見町

今日の匹見一晩でたんまり雪が
たまった匹見町。

こちらは10分前の匹見総合支所の様子。






支所のSさんいわく

今回の雪の降り方は
「サンパチ豪雪のときに似ている」と

お母さんがおっしゃったとか。

音もなく
雪は降り続いています。

hikimityou at 15:52│Comments(2)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆたかにみのる   2011年01月18日 11:41
なつかしい雪景色です。
大変でしょう。

そうサンパチ豪雪の時は
私は5歳くらいで記憶にあります。
屋根から落ちた雪で
埋まりました。かなりの量だったとのことです。
父に助けられた記憶が
今でも鮮明に覚えています。
一瞬、真っ暗になり
何も見えず、聞こえない状態が
長く続いたような記憶があります。
だんだん、声が聞こえてきて
明かりが見えてきたことを覚えてます。
父の話では
「わしがあの時おらんかったら
お前はいま、おらんじゃろうにのお」
と残念そうな声に聞こえますが・・・
雪は怖いです。

都会に出て、軟弱になった私は
もうこの雪の中の生活は耐えられないだろうと
思います。

みなさん頑張ってください!
2. Posted by 匹見町大好き!   2011年01月18日 16:35
ゆたかにみのるさん

懐かしい光景ですか〜

これだけの積雪があるのは
近年珍しいことのようですね。

今、積雪はおさまっていますが
このひどい状況が
昭和38年には2ヶ月近く続いたんですよね。

うーん考えさせられます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔