2011年01月05日

三葛へ

わさび本日は
加工グループ「みのり会」の代表を務めておられる
大谷静代さんのお宅へ

さまざまな事業の相談・打ち合わせのため
お邪魔いたしました。

匹見町中心部から車で20分ほどの距離ですが
体の芯から冷えるというのは
このことを言うのでしょうか。

これぞ冬。





静代さんのお宅は
炭炬燵で

自然と共生した暮らしをされており
とても興味を持っています。

「近くお宅へ泊めてください」
とお願いしたら
オッケーをいただきましたので

是非お邪魔したいと考えています。


そこで頂戴した
水ワサビ。

自宅で特性ワサビ料理を作ろうと
計画しております。

わらじ静代さん宅では
←草鞋も見せていただきました。

ゆう兄さんの
弟さんが手作りされたそうで

匹見町内で
現在もわらじを作ることができる方は
本当に限られているそうです。

そうそう。
話は変わりますが
イノシシは土に埋もれたタケノコを掘り
熊は背の高くなったタケノコの先を食べるそうです。

こうした話が聞けるのも
山里ならでは。

炭炬燵にあたりながら
そこの地域の暮らしについて
話を聞くという時間は
とても贅沢だと思います。

hikimityou at 17:25│Comments(0)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔