2010年05月26日

山旅クラブ 

表匹見峡散策本日は

福岡県は宗像市から
登山グループ「山旅クラブ」さんが

匹見町へ来られました。

前身となるグループの設立から数えると
10年の歴史をもつ
「山旅クラブ」さん。


今回はもともと
恐羅漢山の登山をご希望されていたのですが

あいにくの雨ということで
予定を変更。

まずは表匹見峡散策へ。


シライトソウ登山をご希望だったので
皆さんの反応が大変気がかりでしたが

旧道を歩くと

シライトソウや













ツルアジサイツルアジサイ


そのほか
たくさんの植物が
出迎えてくれ


みなさん
大変感動してくださいました。











お楽の滝また雨の日に現れるという
「お楽の滝」も
しっかり拝むことができました
























十畳岩川の中に
でーーーんと
鎮座いたしましたる岩は

その名も
「十畳岩」














美濃地屋敷その後
美濃地屋敷へ立ち寄り















おかず道川公民館へ移動し

弁当タイム。

この日は
「大将」さんに山菜弁当を注文。










わさび飯なかでも
わさびの葉をまぜた
わさび飯は

皆さんから大好評で

急きょ
匹見産の玄米がほしい!という要望が
でました。

さっそく
道川公民館のM先生が
地元の皆さんに声をかけてくださり

ご対応いただきました。









Mさん宅昼食後は
匹見峡温泉やすらぎの湯に
入りたい!とのことで
ご案内。

その前に
今回、ガイドをしてくださった
M村さんのお宅で
山野草を栽培されているという話題になり

たまたま県道波佐匹見線沿いに
M村さんのお宅があったため

急きょ
バスはM村さん宅横に停車。

しばらく
ビニールハウス内の山野草を楽しまれました。



雨天での匹見町ツアーとなりましたが

6月には再訪くださり
大神ヶ岳の登山

そして11月には
美濃地屋敷を会場に行われている
精進料理の食事もご予約いただきました。

今回のご縁をきっかけに
匹見を身近に感じていただければと
思っています。

hikimityou at 18:39│Comments(4)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ミドリムシ   2010年05月26日 22:19
お久しぶりです〜。
福岡の方々に匹見の魅力が伝わったんですね〜。

そうそう、滝の写真で思い出しましたが、全国の滝の写真を載せているブログ「うり坊の滝見見聞録」にも匹見の滝の写真がありましたよ!
大竜頭、小竜頭
http://ameblo.jp/uribouno1/entry-10462145024.html#main
二段滝、夫婦滝
http://ameblo.jp/uribouno1/entry-10462986051.html#main
兵庫県の方のようですが。
ご存知でした??

ちなみに、私はどこにある滝かさっぱりわかりませんでした(^^ゞ
2. Posted by 匹見町大好き!   2010年05月27日 11:47
ミドリムシさん

おはようございます。
お元気ですか〜

お子さんも健やかにお過ごしでしょうか〜〜

ご紹介いただいた滝のブログは知りませんね。
ワタクシのブログに遊びに来てくださる
浜田のいっとくさんも
滝マニアさんですよ。

のちほどご紹介のブログを
チェックしてみますね!

今度はいつ匹見に帰られるのでしょうか。
また会えるのを楽しみにしていますよん
3. Posted by いっとく   2010年05月29日 08:58
ちわ〜

いっとくです。

「お楽の滝」見れてよかったですね。
私は4回目で、ようやくその姿を見ることができましたよ。

宗像市の方々が来られたんですね。
懐かしいです。
「・・・ばい」、
「・・・しよっと?」
「・・・たい」
「よかよか」
会話の様子が目に浮かびます。

生まれが宗像市の隣遠賀郡で、戸畑に7年住んでいました。
4. Posted by 匹見町大好き!   2010年05月31日 19:10
いっとく さん

こんばんわ〜
どもども
予定通り滝の話題に
食いついてくださって
サンキューです。

ばいばい
よかよか

うんうん
そんな感じでした。

いっとくさん
九州のお生まれだったのですね。
初耳でございました。

雨の日の
ツアーも良いものですね。
お楽の滝が拝めるし。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔