2009年08月01日

ブルーベリーの摘み取りボランティア

実ブルーベリーの摘み取り作業が
忙しくなってきました。

匹見町萩原地区ではブルーベリーを栽培し
ジャムを作って販売されています。

匹見へ来て初めて知ったのですが
ブルーベリーの収穫時期は夏休みです。

暑いさなか
実を1粒1粒丁寧に摘み取っていく作業はとても大変です。



それで
萩原地区より
摘み取りボランティアの要請が出ておりまして
トータル20人のボランティアさんを
現在募集中です。


んで、本日8月1日は


Nさん松江からNさんが
摘み取りのお手伝いに来てくださいまして
朝8時から夕方6時まで
摘み取りや仕分け作業をお手伝いしてくださいました。

おかげさまで本日だけで100キロを超える
収穫があったそうです。






次回の摘み取り日は8月5日です。

※ただし、雨天の場合は中止になります。

だいたい5時間程度、作業していただくと
喜びます。
マックス8時間やってくださる方も歓迎です。





休憩合間には休憩時間がもたれ
地域の人たちと交流ができます。











アイス休憩時間には
恒例のアイスクリームが
ふるまわれます。








暑い中での作業なので
けっして楽とはいえませんが

汗をかきながら
無心で実を摘み取っていくと

集中力が養われ!
収穫した手ごたえ(かごがいっぱいになっていきます)も得られて
満足感や達成感が得られます。


暑いときに熱いお茶を飲むと体にいいといわれますが

暑いときに外で汗をかくのも
気持ちいいもんです。


なんか誘導的文章になってしまいましたが
興味のある方は

ひきみ田舎体験推進協議会事務局(匹見総合支所地域振興課内)の石橋宛に
電話(0856・56・0301)していただくか

メール(townhm01@iwami.or.jp)していただくと
喜びます。



というわけで沢山の方の
お問い合わせおまちしていまーーーーーす。

hikimityou at 18:56│Comments(2)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | おすすめスポット

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぼっち!   2009年08月03日 16:25
 今日は!
お久しぶりです(^^)

 あの夏の日は何処に行ったんでしょう・・?

島根半島はどこの海水浴場も閑古鳥です(−−;)

 梅雨明けもないまま、お盆が来て〜〜晩夏・・・

そして〜〜初秋・・・

 農家の皆さんも大変だろうね(−−)

石橋さんもお元気でご活躍ですね!!

 **今朝、(3日)8:40分 BSS
      山陰放送ラジオ

石橋さんのインタビューを聞きました(**)

出雲人が石見人になり〜匹見人になりましたね!!

 匹見を愛し&住民を愛し・・地域の活性化に

真摯に取り組んでいらしゃる姿を垣間見ました**

 地域一体となっての活動が、年間を通してよくな

されています。

 四季折々に、地区外の人々との交流をなさり、

ふれあいの場から生涯の思い出ができていまね!!

 地域開発は大変なんです(ーー;)

一人ではできなし・・
  ときには、一人ぼっちになっちゃうし・・・

でも、遣り甲斐がありますね**

継続することが一番大切です!!

 石橋さんも、心身共にお疲れだろうけど、開発は

2・3・年では短編になり、ややもすると

半端になることがありますね。

 出来れば、段階的に、2年位をワンブロックにし

て5年以上の開発プログラムを作成して、

自らも継続してお勤めなさったら如何かな??

 匹見地域には大切な人!*だから・・・





2. Posted by 匹見町大好き!   2009年08月04日 18:32
ぼっちさん
こんばんわ〜

コメント有難うございます。

ひょんなご縁で
ラジオに初出演させていただく
機会を与えていただきまして
関係者の皆さんには
感謝しております。

慣れないことなので
緊張しましたが

ボランティア制度について
紹介させていただくことができ
大変喜んでいます。

また機会がありましたら
お知り合いの方と
連れ立って
匹見に足を運んでいただきますと
嬉しいです。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔