2009年06月10日

大盛況! わさび研修会

6月6日に匹見町内谷地区で行われた
しまね田舎ツーリズム県内研修会
「匹見のわさびは日本一」。
無事終了いたしました。

広島からも10人(帰られた方を入れると15人ぐらい?)ぐらい
足を運んでくださり
参加者総数は50人ぐらいになりました。

ご来場の皆様に
この場をお借りして
厚く御礼申し上げます。

またこの日のためにご尽力くださった
地域の皆様
本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

幟 鶴美さん時間はさかのぼりますが
6月5日の日に
国道488号から内谷地区へ向かう大津橋に
目印として
「ひきみ田舎体験」の文字が書かれた幟が3旗立てられました。

本当は私がしないといけない作業でしたのに
地元の村上鶴美さんが
お手伝いしてくださいました。







ちっぴー ささらすり当日は
スタッフ不足が予想されたので
現在、匹見中学校で
教育実習を行っている
東京芸大のちっぴー(本名は兵馬稚比呂ちゃん、写真左)を
犇制連行瓩靴

当日の午前中に村上巴さん宅へ。

愛犬も猝映餃瓩里燭瓠同行させました。



研修会スタートは
午後2時。

まずは会場となる
石谷老人福祉センターで
準備をはじめ

12時30分に再び巴さん宅へ。
昼食をいただくためです。



ちしゃなど豆や、ちしゃ(と呼ばれる野菜、レタスのような野菜です)。














山菜の天ぷら山菜のてんぷら















こんにゃくの刺身こんにゃくの刺身など。















前日から不眠不休で準備をされている
巴さんに昼食の準備までしていただいて
大変にご迷惑をおかけしました…。








□■□■□■□■□

前日までの情報では
参加者数は36人程度だということだったのですが…。


場所が分からない方は
13時30分までに匹見総合支所駐車場に
集まっていただくようになっていましたが
私が13時ごろに支所に到着すると
広島ナンバーの車が
何台も停まっていて
かなりあせりました!!

町内の方用に
手配したマイクロバスに
誘導してもらい

広島の方々、おそらく10人ぐらいが
支所から30分のところにある
会場へと出発。


会場へ連絡すると
会場へも広島や県内各地から
事前にお申し込みのないお客様が
来られていると知り

その後の行程がうまく進むかどうか
心配に。

会場へつくまでの走行中
50人にものぼる
参加者の方々がおられるなか
つつがなく進行できるか
頭を抱えながら車を走らせました。


しかも霧雨がふるというお天気。


幟 小学校会場へつくと
ここにも幟がたてられていて










車かつての石谷小学校運動場は
車の列。


どうしよーー
収拾できないかも〜〜〜と
かなりあせりましたが


定住財団のKさんはじめ
匹見総合支所のYさん、Kさん、Tさん
ちっぴーに助けられ

少し遅れたものの
内谷自治会の大賀会長の
歓迎のあいさつで
研修会は幕開け。








わさび田へ向かう石谷老人福祉センターから
車で5分ほどはなれた
村上峰雄さん(巴さんのだんなさん)宅の
わさび田へ移動。











村上峰雄さんわさび田では
村上峰雄さんや
内谷自治会の副会長を務める村上勝さんの
説明や指導を受けて














ワサビ田1わさびの収穫が行われました。














友千代さん講演予定では4時から
わさびとなめこの酢漬け料理体験をスタートさせることに
なっていましたが
予定より40分早く
わさび田から石谷老人福祉センターへ
帰ったので

急きょ予定を変更し
5時台に予定していた
渡部友千代さんの講演を行うことになりました。


友千代さんは
現在、匹見上地区振興センターのセンター長で
元・匹見町文化財保護専門員であり

匹見のことはめちゃめちゃ詳しい方です。

語りもユニークで(雰囲気も)
人の心をつかむ独特のお人柄です。




調理室の様子友千代さんが
講演されている間
調理室では地元の方々が
6時開始予定の
料理を作ってくださっていました。








料理体験14時になると
大賀さん、渡里さんの指導で
わさびとなめこの酢漬け料理体験が
スタート。
皆さんメモをとったり
写真をとったりと
熱心に聞き入り
料理体験をされました。










わさび瓶詰め作った料理は
ビンに詰めて
おもちかえりのプレゼントとなりました。













花木さん料理体験が終わると
体育館で内谷囃子田の
鑑賞です。

花木さんが口上を述べられると
いよいよ囃子田のスタート。











内谷囃子田1カラフルな衣装に身を包んだ
地元の方々が
囃子田を披露してくださいました。


この日のために毎週集まって夜遅くまで
練習されてきましたが
本番は観衆の方から
大きな拍手が贈られました。










交流会の様子5時30分からは
地元の料理を前に
交流会がスタート。













村上巴さんこのたびの研修会開催にあたって
ご尽力された
村上巴さんが
あいさつされたあと
村上勝さんが乾杯の音頭をされ


和やかな交流会が始まりました。

私としたことが
料理の写真を撮るのをわすれておりました(すみません)



村上鶴美さん約2時間30分におよぶ
交流会はあっという間に終了時間を迎え
最後は村上鶴美さんの
あいさつで研修会はお開きとなりました。



地元の皆さんやスタッフの方々の
ご協力で無事研修会を終わらせることができたことに
感謝の一言です。

また県内外からたくさんの方に
足を運んでいただきました。


これからも匹見の魅力が
少しでも多くの方々にお伝えできるよう
精進していきたいと思います。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

hikimityou at 22:14│Comments(4)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | ひきみ田舎体験推進協議会

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by テラ   2009年06月11日 09:23
大変ご苦労さまでした。盛況で何よりでした。
当方この日、大神岳〜赤谷山を登りました。頂上付近はガスがかかって展望はダメでしたが、靄の景色もそれなりによいものでした。別便でその写真を送ります。
2. Posted by 匹見町大好き!   2009年06月11日 11:17
テラさん
おはようございます。

大神ヶ岳、登られたんですね〜
お疲れ様でした。

そういえば
テラさんご夫婦と初めてお会いしたのも
大神ヶ岳でしたね。
あれから2年ですか。時が経つのは早いですね〜

7日は
民泊先から片づけを済ませて
夢ファクトリーみささに
行きました。

押し寿司などを
ほおばりながら
三葛神楽を楽しみましたよ〜
3. Posted by よしくん   2009年06月12日 11:35
大神ヶ岳の登山場所には行きましたが、登らずに鹿児島からの友人と渓流釣りをしました(笑)
しかし、私には、何も釣れずに終わりました(泣)
神楽は、見に行きました。
来年は、登りたいです。
4. Posted by 匹見町大好き!   2009年06月13日 06:57
よしくん さん
おはようございます。

えっ登山口まで行って
登らなかったんですか〜

収獲もゼロとのこと。
残念でしたね。

神楽会場の夢ファクトリーみささで
よしくん さんらしき
背中を見つけました。一瞬ですが。

近々、テラさんからいただいた
山の写真データを紹介させていただこうと
思いますので
また観てくださいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔