2009年04月16日

食事処「クックハウス」リニューアルオープン

匹見峡レストパークのNさん
ご紹介が遅くなりました。

大変ごめんなさい。

この場をお借りしてお詫びします。

裏匹見峡にある、匹見峡レストパーク
すぐ隣には清流が流れる場所にあり
宿泊(ケビン、キャンプ)、食事提供、特産品販売を
行っておられます。

オムライスで、そちらにある食事処「クックハウス」が今年4月からスタッフの皆さんも新たに
リニューアルオープン(という表現でいいのかな?)。

こちらで料理を担当されているチーフは
長らく浜田でお店を経営されていた方。

で、そのときに
呑み助のお客さんに大人気だったのが
←こちらのオムライスだったんだそうですよ。
(ふだんはサラダついてないそうです。この日はサービスしてくださいました!ありがたや、ありがたや、南無阿弥陀仏)

ふつー、飲みの締めは、ラーメンが定番。
だと思いますが、オムライスなんだな〜
浜田の人(の一部)は…。



それにしても何故でしょうね。
最後に穀類食べたくなるのは…。

あっ…。ちょっと話が脱線しましたね。


で、ふつーのオムライスはチキンライスを
卵でぐるっと巻いてっていうのがスタイルですが

こちらのオムライスは
最初からライスと卵が混ぜてあって
それを、ぐるぐるっと巻いてありました。

食べてみて
呑み助さんたちに人気の理由がわかりました。

消化にいいんです。
「やおい」んです。ごはんも。卵も。
これだ!と思いましたね。ピンときた。

忘れないうちにお知らせしておくと
営業時間は11時から14時までと、17時から19時まで。
定休は水曜
電話は0856・56・0341です。

電話をすれば、元気で丁寧な対応をしてくださるNさんが
電話口に出られると思います。

で、ここのお店は

そのメニューの多さが特徴です。

メニュー表を撮影したので並べて見ましょう。
半端じゃなく多いです。写真19枚分です。
覚悟してください。

ついでに、冒頭写真のオムライス
いくら?か、調べてみてくださいませ。


1猖榮瓩いつだったか忘れましたが
たぶん、4月の2日か3日だったと思います。
そう、時間は夕方6時を回っていました。たしか。











2











3














4














5














6














7














8














9














10














11














12














13














14














15














16














17














18














19















リストにあるメニューを食べつくすのは
なかなか至難の業かもしれませんが
ちょっと挑戦してみたい!という方いらっしゃったら
トライしてみてください。

ご褒美はありませんけどね…

hikimityou at 21:39│Comments(0)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | おすすめスポット

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔