2008年08月24日

ブルーベリー酒作りに挑戦

ベリー畑8月23日。土曜日。
朝7時から匹見町は萩原集落のブルーベリー園にて
摘み取り作業のお手伝いをしました。

ブルーベリーの摘み取りは
先日の石谷地区に続いて
2回目。






たわわに実ったブルーベリーを
摘み取っては
首からぶらさげたかごの中へ。


集落の人から

摘み取ったブルーベリーの状態をみれば
その人の性格がわかると聞いて…。

あやや〜
私のかごの中には
へた!?のついたブルーベリーがいっぱい。

わっさわっさと摘み取ったのは良いものの
へたがついていると
袋詰め作業の際に、へたを取り除く作業が余分にかかるので
かなりご迷惑をかけてしまうそうです。

しかも、まだ赤ちゃん(のような)実まで
入っていて、
「とりゃ〜いいってもんじゃない」と
神の声が聞こえてきそうでした。



9時過ぎに一回休憩が入り
アイスクリームを2本もいただきました!!


この日、摘み取り作業は11時に終了しました。


袋詰め作業が終わると
ブルーベリー1キロをくださったので(ありがとうございます)
もう1キロ購入(1000円)し
帰宅。

夕方寝をしてから
ブルーベリー酒作りに取りかかりました。



材料実は、果実酒を作るのは人生初。
以前からベリー酒を作ろうと計画していたので
事前にホワイトリカー、氷砂糖、容器を
買っておいたのです。









ベリー














ベリー乾燥容器の中に入っていた説明書を参考に
ブルーベリーは洗ってから
キッチンペーパーで水気を切りました。











ベリー1/3ベリー酒は
人生の大先輩で憧れの存在でもあるSSさんから
聞いた作り方を参考に作りました。

容器1/3の量ほどブルーベリーを入れ…









ホワイトリカー入れる氷砂糖は300g入れて。
SSさんは200gとおっしゃっていましたが
甘党の私は100g余分に入れました。
そしてホワイトリカー35度を1,8肇献礇弌次爾辰氾蠧。











手作りメモっとまあこんな感じでベリー酒の仕込みは終了いたしました。
飲み頃は2ヶ月後。
SSさんによると
時間がたてばたつほどおいしくなるとのことですが
待ちきれません。








ブルベリーの摘み取りは今月いっぱい(おそらく9月初旬も)は
続くので、最低もう1回は摘み取りに参加し
容器とブランデー(果実酒用)をもう1回購入したいと
考えております。

hikimityou at 01:29│Comments(2)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | つぶやき

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ミドリムシ   2008年08月26日 12:24
こんにちは。大阪のミドリムシです。
ブルーベリー酒、美味しそうですね〜(*'‐'*)

私は毎年、お酒じゃなく、梅シロップを作ります。
今度、ブルーベリーシロップにも挑戦してみようかな〜。
2. Posted by 匹見町大好き!   2008年08月26日 15:07
ミドリムシさん
こんにちわ〜

なかなか素敵なお名前を
考えられましたね(笑)

ミドリムシさんは
梅シロップ作られるんですね。

ご想像の通り
私はあんまり台所に立つほうではございません。
で、意を決して
ブルーべりー酒作りに挑戦したわけですが
実に簡単。

今日も摘み取り作業をしたので
ブランデーベースの
果実酒を夕方に買いにいこうと
思っていますよ〜〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔