2008年08月08日

8月28日 毛利次郎 魂のコンサート開催

目にしみるような/山のみどりよ
萬葉の森に/吹く風は優しい…。


いつも、どんなときでも人々を温かく包み込んでくれる
雄大な匹見の自然をイメージした歌「匹見の空」が完成しました。


毛利次郎さん作詞・作曲したのは、岩国市を拠点に音楽活動を行っている
脱サラシンガーソングライターの毛利治郎さんです。
(写真左、サングラスをかけている男性です!)

今年四月、「萬葉の郷」(まんようのさと)の代表者で知人の阿知波栄子さんから
匹見の歌を作ってほしいと依頼を受けたのがきっかけで
歌作りを行ってきました。


「自然の恵みに感謝し、自然と共生する人々の営みが匹見には残っています。
都会の人に匹見を訪れ、人間らしい暮らしについて学んでほしいですね」
と、毛利さん。


「まずは町内の福祉施設で歌を披露したい」と話しておられたのですが
とうとうその夢が実現いたします

来る8月28日

町内の福祉施設「もみじの里」で
午後2時から50分間
歌を披露されます。
自作の歌のほか、昔懐かしい唱歌も披露されるそうですよ。


□■□■□■□■□


そして、そして同日には
匹見上・匹見下・道川地区振興センター主催事業として

一般者向けに
匹見タウンホールで「魂のコンサート」も開催されることが
決定しました。

◆開場:19時
◆開演:19時30分〜
◆閉演:21時

入場料:無料

※送迎を希望される方は8月25日までに各地区振興センターに
連絡してください。

匹見上地区振興センター 56・1144
匹見下地区振興センター 56・0910
道川地区振興センター  58・0001


↑町外の人は送迎しませんので
自力で会場までお越しくださいね。

□■□■□■□■□

それにしても毛利さんってどんな人か
気になりますよね〜

ちょっとここでプロフィールをご紹介。

昭和30年1月、福岡県は大牟田市に産声を上げられ
2歳の時にお父様の仕事の関係で
山口県岩国市に転居。
学生時代は東京で過ごされますが
現在まで岩国市に拠点を置き、活動をされています。

51歳のとき長く勤めた金融会社を退職し
本格的な音楽活動を開始。

心の底から湧きあがる唄を歌いながら
積極的なライブ活動を行っておられます。

□■□■□■□■□


匹見の空7月には「匹見の空」のCDも完成しています。
匹見タウンホールでは1枚500円(税込)で
購入することができますので

もしお気に召しましたら
お買い求めくださいね。

CDについては萬葉の郷(0856・56・1347)まで
お問い合わせください。

それでは皆様
会場でお会いしましょう〜〜〜


hikimityou at 10:04│Comments(0)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔