2008年07月21日

待望の長沢1号トンネル貫通

匹見町の生命路線といえば
いわずもがなの国道488号。

町内で「よん・ぱあ・ぱあ」と
呼ばれている道路です。

大谷武嘉町長時代から
国道488号の、国道昇格(当時は県道益田ー匹見線と呼ばれていました)と改良工事は
町の主要施策として位置づけられていました。


匹見町の道路は
国道488号に限らず
川の流れにそって造られているため
カーブが連続し道幅も狭く、見通しが悪いのであります。


そうした中
合併条件として
国道488号のうち同市長沢町から匹見町澄川に至る区間で

トンネル2本と2つの橋を新設するバイパス工事が
現在進行中です。


貫通式タイトルこのうち1号トンネル(全長1038叩砲隆喞娘阿7月10日に現地で行われました。

トンネル人だかりトンネルはとってもひんやりしていて
暑さを忘れました。

トンネル内は工事関係者の人だかり。








秋冷橋から写す秋冷(しゅうれい)橋からみると
←こんな感じ。





工事途中
掘削土から環境基準を超えるヒ素が検出されるというアクシデントも
ありました。


今年2月から工事が中断されていましたが
対策に目処がついたため、6月に再開されました。






顧問あいさつ匹見町最後の町長である益田市顧問の齋藤惟人さんが
乾杯の音頭で挨拶をされました。


国道488号にトンネルを新設するという今回の改良工事を
条件に
平成の合併に合意なさったということもあり

感慨もひとしおだったのでしょう。

いつも気さくで明るい齋藤顧問さんが
喜びに声を震わせておられました。



当初、開通は来夏の予定でしたが、工事中断により、来秋以降にずれこむ見通しで、完成すれば約七分の時間短縮が見込まれるそうです。




貫通石余談ですが
出席者には貫通石なるものが
配られました。

以下、添付資料を紹介します。









【貫通石】
トンネルの貫通点、すなわち最後の発破地点で記念に採取される石。

「神功皇后が戦いにおいて敵の背後まで掘った洞窟からの攻撃で
大勝利を得、記念にその洞窟の石を持ち帰ったところ元気な赤ん坊を無事に
生むことが出来た」

という古い言い伝えにちなんで安産のお守りとして珍重されてきました。

今日では最後の発破地点の石ということで
「難関突破」「初志貫徹」という意味から

入試のお守りとするなど

その石を持つ人それぞれの思いが託されるようになっています。


□■□■□■□■□


ちなみに私
この貫通石、2つ“も”
もらってしまいました。

安産のお守りとするならば

まだ必要ないし、

入試はとうの昔にすんでいる。

ということは

「難関突破」「初志貫徹」

この言葉が私に適用されるのでありましょう。

トンネル貫通式のときだけにしか手に入らない
こちらの貫通石。

もし、万が一、ほしいという方は
ご連絡ください。
1個差し上げます。

hikimityou at 20:27│Comments(6)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by といちにゃん   2008年07月21日 20:42
こんばんわ。
先ほど気温も人も暑苦しい大阪に帰ってまいりました。
今日はありがとうございました。
皆さんにお会いできてほんとうに楽しかったです。
今回はばたばたでしたが、またゆっくりお邪魔します。
いやがらずにおつきあいくださいね。

匹見町史。父が持っているそうなので
今度ゆっくり目を通してみます。

トンネル開通。これでまた匹見が近くなりそう。
貫通石。なんかパワーがありそう!

匹見町でのご活躍を応援しています。
あまり、たよりにはなりませんが
なにかお力になれることがあれば
また声をかけてください。
2. Posted by 匹見町大好き!   2008年07月24日 18:01
といちにゃん さん

こんばんわ。
遠路はるばる
ようこそ匹見町へいらっしゃいました。

どんな方なのかとても楽しみにしていましたが
とってもさわやかなルックスに
思わず目がくらみそうでした(笑)←ホントホント。

ブログがご縁でお会いできるなんて
とても不思議、とてもうれしかったですよ〜

匹見町誌
じっくり読んでみてください。
眠れない夜には最高です!

トンネルは匹見と益田を結ぶ道路にあるので
大阪から匹見へ来られるといちにゃんさんには
関係ないかもーー

これからもよろしく
お願いしますね!
3. Posted by かめお   2008年07月25日 22:12
5 はじめまして。僕も匹見町出身で広島在住です。

こんなに匹見のことを詳しく書いているブログは初めてみました。
一通り、全部読ませていただきました。

出雲から車で度々来られて大変だな〜って思いながら読んでいったら
なんと引越したなんて・・・うれしい限りです。

僕は以下の場所に住んでましたが、
今はもうないかも。

http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/31/33.891&el=131/55/18.211&scl=25000&bid=Mlink&coco=34/31/33.891,131/55/18.211&icon=home,,,,,
4. Posted by ゆたかにみのる   2008年07月27日 11:47
匹見の様子、手に取るようでうれしいです。
匹見が元気になってますね。
匹見町大好きさんのお陰ですね。
その石欲しいな?
8月15日には帰省の予定です。
道川の盆踊りに行こうとおもいます。
さて、わたくしからのおしらせです。
この場をお借りします。

映画上映会のお知らせ
作品『そうかもしれない』
2005年製作 保坂延彦監督 雪村いづみ主演
日時:8月30日(土)13時〜
場所:匹見町タウンホール
主催:匹見町介護者の会
(詳細は道川公民館三好館長まで)
 担当:広島映画センター
  http://www.h-eigacenter.co.jp
道川出身のわたしが担当します
よろしく、お願いします。
5. Posted by 匹見町大好き!   2008年07月28日 06:37
かめおさん
はじめまして!!

実は今日、私
かめおさんがお住まいの
広島へ仕事で行きますよ!

私の拙いブログを一通り
全部読んでくださったのですね。
ありがとうございます。

そう私、いま住民票は匹見にあるんですよ〜

地図確認しました。
石谷地区は中村にお住まいだったのですね。
中村といえば鶴Mさんには
お世話になっていますよ。

今度のお盆には
お帰りですか?

また匹見のどこかでお会いできると
いいですね〜

今後ともご愛顧の程
よろしくお願いします!
6. Posted by 匹見町大好き!   2008年07月28日 06:44
ゆたかにみのる さん
いつも遊びに来てくださり
ありがとうございます。

匹見はアツイですよ〜
いろんな人ががんばっておられます。

貫通石ご希望のこと
差し上げますよ〜

お盆に帰省されるのですね。
おそらく、私も匹見にいると思いますが
ゆたかにみのるさんの手に渡るよう
手配したいと思います。
お会いできるのがベストですが…。

映画上映会のお知らせ
了解しました。

ブログでも紹介させていただきますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔