2008年01月08日

ブームの予感!裏匹見峡

いよいよメジャーデビュー!!です。
私が?
いえいえ違います。
裏匹見峡でございます。


皆さん知ってました?
裏匹見峡がメジャーデビューしたってこと。

すごいですよ!
おべました(←出雲弁でびっくりした、の意)

今年最初のビックニュースでございます。
幸先いいですね。
酒盛りをせねば…。

カレンダーな、なんと!
2008年のJR西日本のカレンダー(5月)に
裏匹見峡の写真が載っているんですよ!!!









この情報を教えてくださったのは
広島在住のTさん。

「(すでに)ご存じかもしれませんが〜」ということで
情報提供していただいたわけなのですが
ぜーんぜん、知りませんでした。私。


しかーもラインナップがすばらしい。

1月:清水寺 
2月:天草海岸 
3月:瀬戸大橋 
4月:富士山と桜 
5月:裏匹見峡 
6月:洞爺湖
7月:角島大橋(山口) 
8月:祖谷のかずら橋  
9月:英虞湾(三重) 
10月:不動の滝(宮城)
11月:雲仙普賢岳 
12月:能登千枚田

裏匹見峡!輝いてますね〜〜

これで全国からワンサカ観光客がやってくること
間違いなしですね。

わおっ素敵!

さすが天下のJR西日本。
裏匹見峡の景色を採用するとは
目の付け所がよろしい!!!天才!秀才!かっこいい!!

残念ながら
匹見町内にはJR西日本の鉄道は走っておりません。

けれど「駅」ならあります!

「どういうこと?」って言われても〜
ウソじゃありません。ホントです。
分かる人には分かる、ウソのようなホントの話。

真偽のほどを確かめたいという方は匹見町へ来てくださいね。
ヒントは匹見峡温泉やすらぎの湯です。


JR西日本で匹見町へお越しになる方は

JR益田駅を降りたら
\亳交通バスか
▲譽鵐織ーか
タクシーか
ぜ転車か
ゥ劵奪船魯ぅか
ε綿發
匹見町までお越しくださいませ。



JR西日本サマにはいつもお世話になっております。

ときどき甥っ子と乗車させていただいております。
ときどき岡山とか大阪とか
松江とか行くときに乗車させていただいております。

今後とも、匹見町を宜しくお願いいたします。

追伸:JR西日本広報担当者サマ

来年もその次の年も、またまた次の年も
匹見町の風景をカレンダーに採用してくださいませ。
どうぞどうぞ宜しくお願いいたします。

追伸の追伸〜〜
JR東海サマもJR東日本サマもJR九州サマも
JR北海道サマもJR四国サマも
是非是非、日本最後の秘境「匹見町」の風景を
ご利用くださいませね。


hikimityou at 00:58│Comments(12)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hideshi   2008年01月08日 08:21
 こちらのブログで、写真コンテストとともに「匹見町へ行こう!」を紹介させていただきました。
 もし、文章に問題があればお知らせください。
2. Posted by なゆあ   2008年01月08日 11:25
ラインナップをみるだけでもすごいですな〜。
しかも5月といえば、GWを含むベストシーズン。

この時期、メジャーデビューは裏匹見峡だけではなさそうですぞ〜。がんばれ!?
3. Posted by 山彦   2008年01月08日 12:58
お久しぶりです。
今年も宜しくお願い致します。

7月に紹介されている角島大橋(山口)は、私の故里です。
めくった瞬間釘付けになりました。
匹見は勿論、角島にも是非おでかけ下さい。 
4. Posted by 元町民   2008年01月08日 17:08
清水寺や富士山といった世界的にも有名なところと肩を並べるまでになりましたか
それもあれだけ大騒ぎになった石見銀山を押しのけて

匹見の「駅」というと昭和26年まであった益田索道と道の駅を思いつきます
5. Posted by 匹見町大好き!   2008年01月08日 18:09
hideshiさん
あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願いいたします。

早速ブログを拝見しました!!

いやいや〜鼻血が出そうなくらい
嬉しいじゃないですか〜〜っ

ぜんぜん、全く問題ないです。

是非是非、匹見町でお会いしたいものですね!!
下心じゃありませんよ。 
ブログを紹介してくださった
お礼が言いたいのですよ 笑

そうそう、うっかりしておりましたが
そちらのブログをリンクさせていただいても
よろしいでしょうか。
お返事お待ちしております!
6. Posted by 匹見町大好き!   2008年01月08日 18:20
なゆあさん
あけましておめでとうございます。
本年も引き続きご愛顧のほど
宜しくお願いいたします。

おっしゃるとおり!
強豪ぞろいですね〜策を打たねば、策をーー。

匹見町の
おおいなる自然の力をお借りして…。

いざ!催眠術大作戦。
(カレンダーを見ながら)

川面を渡る涼やかな風。
その風に揺れるキシツヅジ。

さあ、皆さんご一緒に。
「あなたはだんだん匹見町へ行きたくなる〜〜
 行きたくなる〜〜」
7. Posted by 匹見町大好き!   2008年01月08日 18:28
山彦さん
あけましておめでとうございます。
昨年は、山登りご一緒させてくださり
有難うございました。
本年も、同じ山の空気を吸わせてくださいね。

山彦さんの故里と裏匹見峡が
同じカレンダーに載るなんて!
やっぱり山彦さんと匹見町とは
赤い糸で結ばれているんですよ〜
不思議なご縁を感じますね!

角島大橋、どんなところなんでしょうか?
裏匹見峡と一緒にカレンダーに載るんですから
負けず劣らず素敵なところなんでしょうね。

このあと
グーグルで角島大橋チェックしてみます。

7月は毎日、角島大橋の風景が眺められますね!
8. Posted by 匹見町大好き!   2008年01月08日 18:41
元町民さん
あけましておめでとうございます
本年も「匹見町へ行こう!」(と私)を
どうぞ宜しくお願いいたします。

本当に凄いですよね〜裏匹見峡。

石見銀山でもなく
出雲大社でもなく
宍道湖の夕日でもなく
隠岐の「国賀海岸」でも「ローソク岩」でも「牛泳ぎ」でも、ない。

やっぱり最高ですよね。裏匹見峡は。

益田索道をご存知ですか!!
しかも稼動していた年号まで
ご存知でいらっしゃるとは。
く、詳しいですね。
町民の方でも「昭和26年」を言い当てる人は
かなり少ないですよ〜〜

私も索道「駅」、実物を見てみたかったな〜

匹見峡温泉やすらぎの湯の道を挟んで隣に建つ
「匹見ウッドパーク」では
索道駅の様子が分かる
模型や写真が展示されていますよ。
すでにご存知かもしれませんが〜〜
9. Posted by hideshi   2008年01月08日 19:02
リンクの件
 是非、よろしくお願いします。
 
 こちらのブログにも
 ブックマーク登録させていただきます。

 さて、索道についてですが、
 昨年3月3日のブログに
 「お宝を発見!!」というテーマで
 紹介しています。

 もし、よろしければご覧ください!
 
10. Posted by 匹見町大好き!   2008年01月08日 20:03
hideshiさん
早速に有難うございます。

それではお言葉に甘え
お気に入りに追加させていただきます。

索道についても
後ほどチェックさせていただきますね。

情報提供有難うございました!
11. Posted by 寺田義紀   2008年01月09日 16:47
 カレンダーの反響はそこそこで良かったですね。
なお、このカレンダー、JR出雲駅にでも行けばまだ在庫があって、ニッコリ笑って頼めばもらえるかもしれませんよ。
12. Posted by 匹見町大好き!   2008年01月09日 20:04
寺田さん
あけましておめでとうございます〜
今年も情報提供
宜しくお願いいたしますね。

いやいやかなりの反響でございますよ。

私も入手先を聞きたかったんですよね。
皆さんどこでカレンダーを確保されていたのかと
思っておりました。

今週あたり
出雲駅に行ってみますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔