2007年10月30日

これが○○掘りか

眼鏡峠登山を終え、
萩原から下道川の集合場所(Nさん宅前の広場)まで
道川のMさんに車で送っていただきました。
有難うございましたっ!

車を降りて、自分の車に乗ろうとしたら
道路脇の山の斜面2カ所で
無心になって掘り掘りしている人を発見!!
その方々は近くにお住まいのОさんご一家でした。

泥の中に伸びた根っこ(みたいなもの)を
傷つけないよう
丁寧に掘り進めていらっしゃいます。

「何を掘っているのですか?」と
お訊ねしたところ
「山芋掘っているんです」とのこと。

山芋
ほほ〜〜これが噂に聞く山芋(写真手前)ですね。

以前、下道川の泥落としにお邪魔したとき
田植えが終わり、泥落としの準備が始まると
男性陣はこぞって山へ出かけ、山芋掘りをしたのだと
道川神楽の大御所Oさんに伺っていたことを思い出しました。

「すりつぶした山芋は水で溶いてとろろ状にし
砂糖醤油をかけて食べた」そうです。匹見町誌759頁より

山芋は買うものだと思っていましたが
匹見では掘るものなんですね。
うらやましい限りです。

匹見には山の幸がたっぷりですね。

蜂の子といい山芋といい。ワサビもそうですね。
春先になると
道路脇で山菜がわんさか採れるし
いいな、いいな〜〜

機会があれば
是非、匹見の山芋を食べてみたいものです
↑なにげに催促。要求。脅し!?

hikimityou at 22:45│Comments(0)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔