2007年10月12日

うどんを食べに西へ西へ 

10日、11日の2日間
出雲⇔益田間(うち1日は出雲⇔津和野間)を
日帰りで移動し、うどんの取材を終えました。
お疲れ様でございました。

10日は浜田で,箸蠅覆鵑个鵑Δ匹鶚△兇襪修
   益田で‘胆修Δ匹鶚納豆うどん
11日は津和野1軒目で‘うどん△い覆蠅困掘Γ恩目で,兇襪Δ匹鶚△錣気咾Δ匹鶚G澳海Δ匹鶚ぅレーうどん

をいただきました。

満腹、満腹。
胃袋がうどん、うどん、うどんになっています。
しばらく
うどんから遠ざかると思います。

同じ島根県でも浜田から益田、津和野のほうは
山陽側の気候といいましょうか
すかっとした秋晴れでした。
風がとってもすがすがしかったです。

移動中は国道9号沿いや取材先近くに寄り道して
結構楽しい道程となりました。

ゆうひパーク浜田
山陰道江津道路を降りてしばらく行った、道の駅「ゆうひパーク浜田」で2日間ともトイレ休憩をしました。

冴えた蒼い海が広がっていて
とっても爽快!!
こんなに天気がいいと
遊びの虫がうずうずしてきました。

看板外観


道の駅の中には周辺地域のパンフットがたくさん置いてあったのですが
その中で目を引いたのが
浜田市内の各地で行われる石見神楽の日程が表示されている看板でした。


石見神楽


奉納神楽


なかなか良いアイデアですよね。
とてもカラフルで見やすい。
ちょっと行って見ようかなあ〜〜って思わせる
工夫が満載でした。


石見神楽の上演案内隣りには
周辺地域の日帰り入浴温泉についての
案内板もありましたよ。



日帰り入浴温泉



で、上からズズズッ…と見ていったら
ありました、ありました!!
25番目に。
匹見峡温泉がありました。

匹見峡温泉
とってもうまくまとめてありますよね。でも、これ作った人すごいなあ。手作業でここまで。脱帽です。



10日は午後2時から益田市内のうどん屋さんで取材だったので
それまでの間
グラントアにお邪魔しました。

おおっ、久しぶり〜〜
4月のNHKのど自慢大会予選出場以来ではないでしょうか。

グラントア
いつ見ても石州瓦は綺麗ですね。一緒に来ていたカメラマンさんも夢中になって撮影中。私はそのカメラマンさんの背後から撮影。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

11日は津和野へ。
空き時間を利用して
鯉が群れ泳ぐ津和野の町を散策しました。
安野光雅美術館や教会へ行ってきました。

教会
何度か津和野へは訪れたことはありますが教会内へ入ったのははじめて。カメラマンさんも頭を床につけて撮影に没頭中。


強強打破2
津和野の取材が終わったのは午後6時頃だったでしょうか。夕闇に浮かぶ匹見川と国道488号とお別れし、一旦益田に立ち寄り、コンビニで眠眠打破(315円)より100円近く高い強強打破を初購入し、一気飲み。

その後、益田から出雲までノンストップで運転して帰りました。
今はたと気づいたんですけれど
帰途、全くトイレ休憩を取りませんでした。
もしかしたら
同乗していたお2人はトイレを我慢していたのかもしれません。
膀胱炎になってやしないでしょうね。

こういう配慮が私に足りないところなんですよね。
はぁ〜〜。
今後、気をつけます。

トイレに行きたくなったら
遠慮せず
車を止めてくださいと言ってくださいね。



hikimityou at 00:33│Comments(0)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔