2007年07月10日

朝帰り

いやいや〜どうも。
失礼しておりました。

ブログ更新しないとなぁと思いながら
週末をはさんでくつろいでおったものですから…

なぜかっていうとですね
あまり大きな声で言えないんですが

この齢にもなって
朝帰り”しちゃったんですよ!!

実を言うと7日(土)の早朝5時20分ごろに
出雲に帰ってきたんですよ。

匹見町で何をしておったんだと
多くの方はお思いになるでしょうね。
これが本当の朝帰り。
いや〜すみません、すみません。

本当にご心配をおかけしました。


行ってきましたよ。今回も。
愛しの匹見町へ。本当に行ってきました。
結論から言いますとね、眼鏡峠は登らなかった…
というか、登れなかったんです。
それでも行っちゃいました。匹見町へ。

今回の匹見町もパワフルでした。
よくもまあ、あれだけの限られた時間で
いろんなところへ出没したなぁと
われながら感心しております。

言っておきますけれど
今回も日帰りです。日帰り。
正確に言うと0泊2日です。

記憶をたどりながら時間を
まき戻してみましょう。
少〜しずつ、情報を小出ししながら…

眼鏡峠登山(6日)前日の夕
匹見上地区振興センターへお電話し
予定通り、登山が行われることを確認してから
午後11時。前回より早めに床へつきました。

そして3時30分に起床。
最後の準備に取りかかっていたら
携帯に着信が!!誰だ〜こんな時間に…
と思い思い、携帯に出ると
あれまぁ〜匹見上地区振興センターのKさんじゃあ
ないですかっ!!

Kさんは、私が出雲市から3時間の長旅ドライブをすることを
ご存知だったので

(きっと!)いつもより、ずいぶん早起きして
匹見町の天気をチェック!眼鏡峠登山が行われることを
確認して、わざわざ私にその旨をお電話してくださったのです

なんて親切な方でしょう(涙)
有難うございました。

安心して愛車の青車に飛び乗り
4時40分に自宅を出発
なんとか7時30分ごろには
匹見町へ到着しそうです。

最近、匹見町へは
大田市→川本町→邑南町→旭町(浜田)→北広島→道川→匹見上
のルートを利用しています。

国道9号、江津道路(高速道路)、国道186号経由より
5礎蚕未砲覆蠅泙垢掘▲▲奪廛瀬Ε鵑眈ないので…

それで前回同様
大田市のコンビニで眠眠打破(栄養ドリンク)を2本買い、
飲みながら運転しておりました。

そうしたところ、川本町は江の川沿いを走っておったところ
匹見上地区振興センターのKから再度連絡が!!!

な、なんと残念なことに
雨がぽつぽつ降り出してきたそうで
眼鏡峠は中止になってしまいました。
山の天気は変わりやすいって、聞いたことがありますが
本当にそうなんですね。

自宅から、時間にして1時間あまり。
普通ならここで引き返すのでしょうが
川本へ入ったら、もう匹見スイッチ
入っちゃってたんですよ。

あれもしたい、これもしたい!!ってな感じで
いろいろ頭の中でスケジュール立てちゃってたので
そのまま匹見町へ向かってゴー!

眼鏡峠には登れなかったけれど
その分、時間ができていろんなところへ遊びに
行くことができました。
万事OKです。

またまた、Kさんご連絡くださって
有難うございました。

車で3時間。
ただただ運転することほど辛いものはありませんが。

片道150舛隆屬砲い蹐鵑閉を通ると
同じ島根県なのにその表情、風景が違っていて
結構楽しいものです。

たとえば邑南町は
島根の高原地帯とでもいいましょうか。
家と田んぼがすっぽり盆地に包まれたような風景。

雲海
役場を通り過ぎ、原山トンネルへ向かう
通称「原山雲海ロード」を登っていくと
その名の通り、雲海が立ち込めていましたよ。
水墨画のようですね。

あじさいロード
そして、道の両側には
今をときめく紫陽花たちが
キラキラと刹那を生きておりました。

こういう風景と出会えるのも匹見町へ行く楽しみの一つ。
屋根の形や自然の色、空気感もどれひとつ
同じ地域はありません。

旭町を抜け、北広島へ入ると
いよいよ匹見町に到着です。
(続きは後日)



hikimityou at 06:32│Comments(2)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | つぶやき

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 海彦   2007年07月10日 08:51
ご無事で何よりです!!
道中、事故にでも遭われたか?
はたまた眼鏡峠でマムシに噛みつかれてベッドの上か?
と思い巡らせておりました。

8日(日)、臥龍山の帰りに、教えて貰った臼木谷の本谷山たたら跡の「金屋子神の清水」に行きました。まろやかでとても美味です。持参したタンク一杯に詰めて、毎日ご飯やお茶で匹見を味わっています。あそこに清水があったとは初めて知りました。6日(金)後半レポ楽しみにしています。
2. Posted by 石橋留美子   2007年07月11日 23:16
こんばんわ!
10、11日と出張だったもので返信が遅れ
申し訳ありません。
ご心配をおかけしました。いやいやすみません。
さすがにこの齢になると
復活するのに時間がかかるもので…

国道191号沿いの清水にたどり着かれたと聞き
嬉しいです。早速行ってくださるんですもん。
こういったやりとりができるのも
ブログの面白みですね。

ところでお名前、確か山彦さんでは
ありませんでしたっけ?
山彦から海彦にイメチェンですか!?
それとも私の記憶違い?
やっぱり齢でしょうか〜〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔