2007年06月28日

紫の餅

今年初めてじゃないですか?
こんなに蒸し暑い日は。
脱水症状にならないよう、
水分はしっかり補給しましょうね。

ブルーベリーもち
今日は選択クイズを出したいと思います。


写真に写っているのは、お餅。
ですが、この鮮やかな紫色の素は
いったい何でしょう。


,譴鵑欧硫
藤の花
ブルーベリー
す臉着色料
セ海屬匹


皆さん、分かりましたか?
い呂△蠅┐覆い任垢茲諭
正解は、のブルーベリーです。
ご存知だった方は、
相当な匹見マニアですね(笑)

町の中心部に位置する萩原(はぎわら)地区。
その地区の皆さんで構成された「萩(はぎ)の会」が
製造・販売なさっているお餅です。
6個入り500円でした。

原料となるブルーベリーも、
萩原で栽培されています。
ブルーベリーを使った加工品としては、
餅のほか、ジャム、ジュースなど。

それにしても
この高貴な色合い、たまりませんよね。
合成着色料ではとても出せません。
原材料は、餅米、ブルーベリー、塩、砂糖、クエン酸のみ。
添加物も入っていません。
いつもお土産に買っていたので、食べたのは今回が初めて。

ブルーベリーの風味はほとんど感じられませんでしたが
ほんのり甘い、絶妙なさじ加減。
そのまま焼いて食べるのをお勧めします。

ただし、ここで残念なお話が。
このお餅、期間限定商品なのです。

基本的に
初春の、ゆうパック販売
匹見峡春祭り(5月3〜4日)での会場販売
のみとなっております。
写真のブルーベリー餅は、5月3日に求めました。

ここまで話を引っ張っておいて申し訳ありません。
その代わりといっては何ですが
嬉しいお話をひとつ。

間もなくブルーベリーの摘み取り時期がやってきます。

萩原ではブルーベリーの摘み取り体験を行っていますので
是非その手でブルーベリーを収穫したいという方は
是非ご参加ください。
また、萩の会ではインターネット販売も行っていらっしゃいます。
詳しくはこちらをご覧下さいね。


hikimityou at 20:32│Comments(0)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | イベント情報

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔