2007年05月21日

構想1ヶ月。いよいよブログデビュー

キシツツジ


日記もダイエットも2日ともたないコノ私が、なぜブログを?!
ブログにも全く興味のなかったのにナゼ?
これには深〜いワケが…
興味のある方、時間をもてあましていらっしゃる方(失礼!)
ちょっと長くなりますが、読んでくださいね。

匹見町(ひきみちょう)との出合いは、かれこれ約2年半ほど前のこと。

島根県西部は広島県境(+ほんの少し山口県境)に接する山間の静かな町、匹見町。

その匹見町が近隣の益田市、美都町と合併したのは平成16年11月のこと。
合併を控え、
匹見町がかねて計画していた「町誌」編纂スタッフの1人として参加することに
なったのでした。



同じ島根県に住みながら、一度も行ったことのなかった町、匹見町。
私が住んでいる県東部の出雲市から車で片道3時間。
しか〜も、山陰道(江津道路)浜田インターを降りてからのラスト1時間は
グネグネ左右に曲がるアップダウンのある国道、県道を
ただひたすらに、
標高の高い場所へ向かってアクセルを踏み続ける道程なのです。


島根県にお住まいの方なら共感していただけると思うのですが、
東西に長い長い島根県を西から東、あるいは東から西へ移動するのは
とっても大変。
一番東の安来市から西の端の津和野町まで移動するのに
高速を使っても5時間くらいかかっちゃうんじゃないでしょうか。

ですから片道3時間ドライブする時間があるのなら、
「広島方面へ買い物行っちゃうわっ」という方も多いはず。

私自身、島根県西部(私の感覚では江津市より西)へ行くのは
30+?年間の人生の中でも数えるほどしかありませんでした。

その私がこの2年半の間に匹見町へ足を運んだ回数は
数知れず(調べれば分かりますが…ちょっと大げさに書いてしまいました)

匹見町では、そのつど2週間ぐらい滞在し
昭和30年代から現在までの歴史について
町民の皆さんに聞き取り取材をさせていただき、
いよいよこの夏、
納本を迎えることになったのです。

今年3月、取材・執筆もひと段落ついて、
ホッと肩の荷がおりるとともに、
匹見町の皆さんともこれでお別れかぁと思うと
とってもさびしくなってしまって…。

第二の故郷って言っても大げさじゃないくらいに
本当に好きになって、気に入ってしまったのです


匹見町で私が見たこと
聞いたこと
出会った人たち

そんな宝物をもっともっと、たくさんの人に知ってもらいたい。
あわよくば匹見町に遊びに来てもらいたいなあと思っていたところ、


な、な、なんと
益田市のグラントワで4月22日、
NHKのど自慢大会が開かれるっていうじゃないですかっ!!!

画面を通じて
日本全国はおろか、世界中に
匹見町をアピールできるチャンスと思い、
本選(生放送)前日に開かれる予選大会に出場を申し込みました!

(心の声:弱腰)
人前で歌うのが恥ずかし〜〜。
(心の声:強気)
そんなこと言っている場合じゃないぞ。
なんとかして匹見町をPRするんだ!!って思って。

そうしたら見事予選通過はがきが届いたのです

予選当日まで、

”饌罎両紊任泙屬靴ぅ好櫂奪肇薀ぅ箸鰺瓩咫
△匹Δ匹Δ伐里辰討い燭
G惴紊ら「キンコンカンコン、キンコンカンコン、キンコンカーン♪」と
 音が聞こえてきて、
て租直魯▲淵Ε鵐機爾ら「おめでとうございま〜〜す」と声をかけられ
セ筺嵒じ町は清流とわさびの町です。
   お世話になった町民の皆さんありがとうございましたー!
   全国、世界の皆さん、一度匹見町へ遊びに来てくださーーい」

と言っているイメージトレーニングを欠かさなかったのです(^∀^)

これで本選出場はマチガイナイ!!と
根拠の無い自信に満ち溢れていた私を
神様は見放された…(泣)。

残念ながら本選に出れる20組にはもれてしまったのでした。


一夜明けた4月22日。私は考えて、考えて、考え抜いたのです。

「どうしたら匹見町をPRできるのか」と。

そして行き着いた答えが「ブログ開設」でした。

今思えばこのために、本選に出場できなかったのだと
神様に感謝、NHKの皆様に感謝、感謝です
なんちゃって!


運のよいことに、
これまで撮りためた写真がたくさん手元にありました。
(まさかブログで活用できるとは思ってもみませんでしたが…(´∀`)

ジャンル的に町誌には書けなかった穴場スポットについても
いろいろ情報を入手しておりますし。

あったかい町民の皆さんのことも紹介したいなあと考えています。

そんなこんなで
スタートした「匹見町へ行こう!」

前置きが長くなりましたが
どうぞよろしくお願いしますね。

(写真)
裏匹見峡で撮影したキシツツジ(町の花)です。


hikimityou at 17:55│Comments(0)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔