2022年07月

2022年07月28日

綺羅星7(セブン) ご当地キャラクター

IMG20220728142744


IMG20220728142817


「お初」にお目にかかる、ご当地キャラクター7体。
手元に届いた封書に勢揃い。
得意?のリサーチ力で情報収集したところ…。

益田市、吉賀町、津和野町の1市2町で構成される
「益田地区広域市町村圏事務組合」(昭和45年10月31日設立)。

平成の市町村合併前は、
益田市、美都町、匹見町、津和野町、日原町、柿木村、六日市町の
1市5町1村で構成されていたこともあり、
自然に恵まれた7つのまち(益田広域圏)を、
「綺羅星(きらぼし)のように輝く7つの星」にたとえ、
「綺羅星7(セブン)」という愛称がつけられた、とのこと。

7つの市町村ごとにキャラクターが作られ、
綺羅星7スピリッツ(精神)を忘れないようにとの思いから、
綺羅星7の説明文と7体のキャラクターが同組合の各種封筒に印刷され、
現在も使われているそうです。
IMG20220728142652
この希少な封筒を手にした人は運強し、ですね。





hikimityou at 14:35|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年07月27日

ブルーベリー摘み取り体験受付中

燃えております。
自然も私も激熱です。

匹見町萩原集落。
20年ほど前からブルーベリーを栽培し、
この季節、集落挙げての摘み取り作業が始まっています。
IMG20220727104946


IMG20220727104843




お世話役の高木さんによると
「今年はよく熟しているそうで、
ここのところ毎日朝3時間ほど、みんなで収穫をしている」
とのこと。


萩原集落の皆さんと久しぶりにお会いでき、あなうれし。
IMG20220727103801



●摘み取り体験の受入も実施中
・料金:持り帰り1kgにつき1200円(税込)
    ※入園料なし
・摘み取り時:食べ放題
・時間:午前のみで時間制限なし
・時期:8月12日まで
・お問い合わせ先:高木さん
 携帯090ー7549ー8391
 ※大きな声でゆっくりお話くださいね!

#益田市匹見町
#萩原集落
#ブルーベリー摘み取り
#体験
#ヒキミト






hikimityou at 17:22|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック おすすめスポット 

2022年07月25日

食堂・宿泊「大将」WIFI環境あります

IMG20220725171418益田市匹見分庁舎に隣接する「大将」さん


・食堂…月〜水11時〜13時
・宿泊…年中無休

こちらの食堂スペースで無料WIFIが使えます。
IMG20220725172233

リモートワークなどにいかがでしょう。
/堂の営業曜日・時間外でも
◆嵬砧繊
でご利用いただけます。
★希望される方は大将さんへ「事前」ご連絡ください。
電話0856ー56ー0507




hikimityou at 17:47|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック WIFI 

2022年07月22日

匹見こいこい夏祭り

こいこい-18月14日に開催される
「匹見こいこい夏祭り」のチラシが出来上がりましたので、シェアいたします!
#匹見こいこい夏祭り
#花火大会
#益田市匹見町





hikimityou at 09:55|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 

2022年07月20日

【8月情報】匹見峡温泉、レストパーク、匹見中央公園

カレンダー-1
個人的に、「森とうどん」さんの新メニューが気になります。
#匹見峡温泉やすらぎの湯
#レストパーク
#匹見中央公園
#森とうどん
#ヒキミト





hikimityou at 08:58|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 温泉 | 匹見峡レストパーク

2022年07月19日

矢尾集落 草刈り作業ボランティア終了

雨足も落ち着いて、静かな匹見。


7月17日、地域外から4名のボランティア会員さんにご来町いただき、
地域の方と一緒に匹見町矢尾集落で草刈り作業をしていただきました。


赤色が目印の強烈蚊取り線香の存在や、
IMG20220717080303

風圧で草を吹き飛ばすブロアの使い方など、
IMG20220717081749

住民や先輩ボランティアさんからの指南を受け、
広島から初参加のお二人も参戦。

一年に一度の記念撮影。
作業を共にし、心の交流ができることが、
私自身にとっても至高の時間。
IMG20220717121847
住民の皆様、ボランティア会員の皆様
有り難うございました

作業写真中央は、マイ草刈り機で奮闘する石橋でございます。
草刈り


#益田市匹見町
#ひきみボランティア制度
#矢尾集落
#ヒキミト






hikimityou at 15:49|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ボランティア制度 

2022年07月13日

民泊三四四へ

三好先生かと思ったら。
よくできた案山子2体。
292280984_5507173912667949_5320911225529823191_n

292146797_5507174682667872_207442494745066718_n




匹見町道川で民泊三四四をされている三好成子さん宅へ。
293397221_5507172616001412_3400521911621318716_n

元気と知見、今日は大きなキュウリをいただきました。
293435964_5507172169334790_8425703654195012683_n





hikimityou at 16:55|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年07月12日

草刈りボランティアを前に

域外ボランティアさんに草刈り作業をお手伝いいただくべく、
事前打ち合わせのため、匹見町は矢尾自治会長宅へ。

10数年来、この時期になるとお声がけをいただいている。
年々、住民の方の人数は少なくなるが、
毎年力を合わせて草刈りをされている、そのお姿に頭が下がる。

今年は、常連ボランティアさんに加え、
某大学の先生と生徒さんも参戦。
微力ながら私もマイ草刈り機持参でお手伝いの予定。

年々、住まわれる方が減り、空き家となった住居は朽ち、
長い時間をかけて土に還っていく様を伺い知ることができる。
293303654_5503652679686739_5225227883726534359_n

匹見といえば、縄文文化が色濃く残る地。
太古には、食材豊富な山中に住んでいた人たちが、
里で暮らし、そして今はさらに住みやすい平地へ。

山は、今も昔も変わらず、ただ静かに人間の営みを見守っているように思えた。



hikimityou at 16:16|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ボランティア制度 

2022年07月07日

7月11日からプレミアム商品券発売!

誰でも買える!美都と匹見で使える、お得なプレミアム商品券が発売されます。
7月11日から4日間、先着300組。早いもの勝ちです!

プレミアム商品券チラシ チケット入り A4 2022.7〜-1

#美濃商工会
#プレミアム商品券
#益田市美都町
#益田市匹見町






hikimityou at 17:28|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年07月04日

益田市に民泊「TERA‐HOUSE」誕生

ミスチルの桜井さんも訪れたとか!?
数年前から全国区となり
益田市の新たな観光スポットになっている
山陰のモンサンミッシェルこと
宮ケ島衣毘須(みやがしま えびす)神社」。

TERA-HOUSE 衣毘須神社 夕陽













その目と鼻の先に、
令和4年7月にオープンしたばかりの「TERA‐HOUSE」(てらはうす)。
TERA-HOUSE 外観









長年、広島を拠点にテレビ番組・映像制作などに携わってきた寺西泰一(たいいち)さんが
テレビ番組「人生の楽園」で、この地に移住されたご夫婦の暮らしや
小浜海岸の美しさに魅了され
空き家バンクに登録されていた最寄りの物件を即購入し、Iターン。
DIYなども手掛けつつ(現在進行形)、住まいを活用した民泊オープンにこぎつけられました。
プロフィール写真




築90年を超える古民家は、道路から海に向かって細長く造られ、
玄関は土間が残り、天井には梁がむき出しに。
家の真ん中に配された坪庭を囲むように、ロの字になった古民家は、
大人にとっては懐かしく、子どもたちにとっては絶好の遊び場に。

海まで徒歩O分。窓の外は、どこを切り取っても海。うるさいほどの(!)波の音。
一日中ぼーーーーーっとして良し、海水浴や海鮮BBQを楽しんでも良し。
喧騒から離れ、時間を忘れることができる場所です。

衣毘須神社を訪ねる観光客のために、自宅のトイレを解放され、
休憩できる椅子も用意されています。
TERA-HOUSE 外観 海側から



キス釣りや、魚介類を用いた料理体験、流木アート体験など
体験メニューも充実。
TERA-HOUSE 料理例 活き造り(夏)


広島と益田を行き来される際、国道191号沿いの道の駅匹見峡で
匹見産の葉わさびを買い、友人と一緒に醤油漬けを作られることも。
民泊では、葉わさび漬け作りも体験メニューに組み込まれています。


オープンしたばかりで、試行錯誤中の寺西さんですが
人と人とのご縁を大切にされ、民泊の先輩からアドバイスをもらい、日々進化されています。


匹見や美都とのコラボや、益田市全域での受入の際など
今後、連携させていただく場面が増えるのでは…などと、コチラも妄想が膨らんでおります。


「TERA‐HOUSE」は、
益田市では4軒目となる「しまね田舎ツーリズム実践者の宿」。

匹見では、「民泊三四四」、美都では「吉野家」が、該当します。


お隣、浜田市には
同様の宿が約30軒あり(令和4年6月28日時点)、
修学旅行をはじめ、「大口」の受入を目指されていると聞きます。

現状をみるに、益田市では民泊を核にした受入は困難ですが
寺西さんのように、ご自宅を活用した民泊を開業される方が増えていくと
益田を身近に感じてくださる方が増えたり、満喫できる観光コースが増えるのではと感じる今日この頃です。


寺西さんの飾らないお人柄と
衣毘須神社と海に近いとう立地も手伝い
メディアの取材や各種ツアーの受入など、何かにつけて引っ張りだこになること、マチガイなし。

寺西さん自作のYouTube動画をご覧ください!



●TERA‐HOUSE
・住所:益田市小浜町454
・料金:1泊2食(料理は共同調理)
大人9,000円(素泊まり6,000円)
中・高生7,000円
小学生4,500円
未就学児2,500円
乳児無料

・お問い合わせ
 携 帯090−7776−0487
 メール tera.shimane@gmail.com






hikimityou at 09:24|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 漁家民泊