2016年03月

2016年03月06日

【メディア情報】明日BSSラジオをお聴きください!

今度はラジオに生出演!!


匹見中3年生のオリジナル合唱曲作成とCD・DVD化の
取組および歌が

BSSラジオ番組「自由ほんぽ―おしゃべり本舗」で

取り上げられることになりました!

日時は
明日3月7日(月)13:35〜 13:45です。
歌の披露と3年生の電話インタビューも
行われる予定です。

乞うご期待!



hikimityou at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック メディア情報 | 匹見中学校

2016年03月02日

拝啓 益田市駐在の新聞記者様

新聞記者の方やテレビの方々など
報道機関の皆様方には
いつもいつもお世話になっています。


是非、ブログ読者の皆さんに知っていただきたいという思いが高まり
日にちが変わろうとする3月1日23時53分
この記事を書かせていただいているところです。

(※今回の記事は、新聞記者さんに限定しています)


このたびの青木君の快挙の件
受賞式を終え
市長さんへの報告のタイミングで取り上げられるのが
一般的かと思います。

しかし
今回の受賞式は
青木君が匹見中を卒業した後の3月末に
東京の文部科学省で行われることになっています。


したがって
受賞が決まったのが「中学3年」の時点でありながら
受賞式は中学生でもなく、高校生でもない「微妙なタイミング」であることから
「現場」では、
各報道機関の皆さんへの取材依頼を
断念しようかという状況にあったのですが

このたびの快挙をフェイスブック上で
情報入手された
朝日新聞の伊藤周記者さんより

「とても良い話ですね〜!
青木君が卒業する前に
是非、取材させていただきたいですね〜」

「お母さんも一緒にお話が聞ける環境をセッティングしてもらえたら
尚、うれしいですね〜」と

ありがたいお声をかけてくださったのです。

それを受け、中学校を通じて
青木君やご家族に相談・快諾を得て
このたびの取材が実現しました。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ここ10年ぐらいでしょうか
新聞は署名記事が一般的となり
どなたが取材されたのかが
読者の方に分かるようになりました。

ただ、その記者の皆さんが
どんな方々なのか、読者の方が知ることは
「ほとんど無い」、かと思います。

いつも匹見の話題を取り上げてくださる
新聞記者の皆さん。

差しさわりのない範囲で
どんな皆さんなのか
私なりに「勝手に」
まとめさせていただこうという思いに至ったのです。


【朝日新聞・伊藤周記者】
音楽や食など幅広い分野に造詣が深く
豊かな表現力をお持ちです。

【毎日新聞・横井信洋記者】
休日は各地のマラソン大会に出場され
匹見中の校内マラソンにも「参加」・取材してくださいました。
取材対象者の目線で「取材」(走行)してくださり、
それが紙面からも伝わってきました。

【中国新聞・江川裕介記者】
真摯に取材対象に向き合われ
とりわけ教育に関心が高く(と私が感じている)
こまめに匹見中の取組を取材をしてくださっています。

【読売新聞・熊谷暢聡記者】
大学で文化財を専攻されていただけあって
深い洞察力で取材されるのが印象的です。


【山陰中央新報・中山竜一記者】
「記者らしからぬ」(叱られそう!)独特かつ気さくな雰囲気で
「えっちら、おっちら」(←口癖)現場に出向いてくださっています


これって
「個人情報漏えい」になるでしょうか??
「名誉棄損」で訴えられるかも!

責任の所在を明らかにしておきます。

【記・石橋留美子】

平身低頭

益田市駐在の新聞記者様、いつもありがとうございます



hikimityou at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 匹見中学校 

2016年03月01日

新聞 読み比べ

このたびの匹見中3年、青木嶺斗君の文部科学大臣表彰受賞に関して
新聞5社に掲載いただきました。

ありがとうございました。
この場をお借りし、お礼申し上げます。


通常、新聞は1紙購読のご家庭が多いと思うので
同じ取材に対して、各紙がどのように取り上げているのか
「読み比べ」することは無いと思います。


ただ、私のように、取材をお願いする立場からすると
各紙の記事が手元に届くので

それぞれどんな視点でまとめられたのか
どんな写真を撮影されたのかなどを
「読み比べ」「見比べる」楽しみがあります。


今回の青木君の快挙を例に
改めて記者さんがどんな視点で記事にされたのか
見ていきたいと思います。


記事を通して
それぞれの記者さんの「ご興味のある点」や「個性」も
伝わってきます。


※尚、それぞれに紙面の制約があるため
 その制約の中で最大限に、分かりやすく、見やすい工夫を
 各社がなさっています。


青木 文部科学大臣賞 毎日0001【毎日新聞・横井信洋記者、2月19日掲載、】

■毎日新聞さんの記事から分かること・特長
 ・匹見中では「例年」、夏休みの宿題で3行詩づくりに取り組んでいる
 ・青木君の母・仁美さんも、お父さんから同じような教育を受けた

■紙面で工夫されている点
 ・記事中の3行詩を「太字」にして見やすくされている


中国0001【中國新聞・江川裕介記者、2月23日掲載】

■中国新聞さんの記事から分かること・特長
 ・青木君は絵も好きで市の作品展に入賞する腕前だが、国語は得意ではない
 ・保護者らの呼びかけで学校に横断幕が飾られた


■紙面で工夫されている点
 ・限られたスペースの中で、最大限伝えることを考慮し
  3行詩のうちの冒頭を活かし
  「泥棒ですか?」母との会話がヒント  を小見出しに!






朝日0002【朝日新聞・伊藤周記者、2月24日掲載】

■朝日新聞さんの記事から分かること・特長
 ・「大臣賞」を「1位」と表現
 ・「コミカル」という表現
 ・青木君の、姉と兄の年齢も表記
 ・小学生の時から挨拶をしないときは注意してきた
 ・3行詩を夏休みいっぱいかけて作ったこと
 ・1月下旬に、先生から電話で受賞を知らされた
 ・文部省のホームページで確認し、実感がわいた
 ・3月30日の表彰式に「両親も」出席する
 ・東京の文部科学省


■紙面で工夫されている点
 ・3行詩を別枠で紹介し、強調←一番スペースが大きくとられている



2016年02月29日09時26分25秒0001【読売新聞・熊谷暢聡記者、2月28日掲載】

■読売新聞さんの記事から分かること・特長
 ・青木「君」と紹介。他紙は「さん」
 ・母・仁美さん「帰宅したときの声の張りなどで体調も分かる」

■紙面で工夫されている点
 ・3行詩を別枠で紹介し、強調
 ・記事冒頭でも、3行詩を紹介



三行詩 山陰中央0001【山陰中央新報・中山竜一記者、3月1日掲載】

■山陰中央新報さんの記事から分かること・特長
 ・「大臣賞」を「頂点」と表現
 ・「あらためて母に感謝したい」と青木君
 ・部活が終わり帰宅した際、黙って家にあがったときのやりとり
 ・選考委員会や審査の時期など
 ・母・仁美さんは「匹見に住んでいてよかった」と感謝
 ・文部科学省(東京


■紙面で工夫されている点
 ・3行詩を別枠(カラー)で紹介し、強調
 ・写真が他紙と違う(=取材日が違う)


いかがだったでしょうか?

このほか
見出しの付け方にも注意すると
面白いですよ!







hikimityou at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 匹見中学校 

【メディア情報】青木君、今度は山陰中央新報に!

三行詩 山陰中央0001連日報道されています!!!

匹見中3年、青木嶺斗君、母の仁美さん

3月1日付の
山陰中央新報さんに紹介されました。




←左クリック、拡大してご覧ください。



hikimityou at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 匹見中学校