2015年10月

2015年10月31日

静かな休日の朝に

校庭_Rひとけのない匹見小。

休日の校庭。






イチョウ_R踊るイチョウ。












ベンチ_Rベンチ。









DSC_0013_R肩を組んで。













サザンカ_R冬の訪れを告げる
サザンカ。


hikimityou at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 匹見散歩 

2015年10月30日

合唱曲「優しさあふれる ふるさと」は最高だった

懐かしのグラントワ大ホール。
「あの舞台の上で、のど自慢予選会のときに歌ったなーー」


そんな感慨も一瞬のうちに吹き飛んでしまような
匹見の子どもたちの歌声。
最高に良かったです。



表示_R今年で61回を数える
「益田市小・中学校連合音楽会」。10月29日。





匹見中学校全校生徒と
匹見小・道川小の5,6年生 計38名が登場するのは
14時過ぎだと聞いていたので




滑り込むようにグラントワに到着すると

準備中_Rちょうど中庭に「匹見っ子」たちを発見。

友達同士で身なりを整え、本番に備えていました。



そんな様子を(こっそり)撮影させてもらっていたら
N先生が気づいてくださり(気づかれてしまい)
私の方へ近づいてくださいました。


気になっていた
ホール内での撮影について確認すると
写真撮影オッケーと聞き、ほっと一安心。


ホールの中へ。

琴_Rスポットライトを浴びて
堂々と舞台に立つ子どもたちはとても輝いていました。

まずは女子生徒たちが、寸部変わらぬ正確さで「ふるさと」を琴演奏。
さまざまな場面で演奏を聞かせてもらっていますが
あの音色は心を穏やかにしてくれます。

私がもし琴を弾いたら
きっと音階を間違えて皆に迷惑をかけてしまうだろうなーーなんてことを考えながら
聞き入っていました。



いよいよ_R続いては
全員による「優しさあふれる ふるさと」の合唱です。

匹見中3年の岡崎舜生(しゅんき)さんが指揮を執り
ふるさと匹見を歌い上げました。




2015年10月30日18時48分29秒0002当日配られていたしおりを見て
驚きを新たにしたのですが







2015年10月30日18時48分29秒0001出場団体36のうち、子どもたち自ら作詞作曲を手がけた合唱曲を歌ったのは
匹見合同チームのみ。


匹見への熱い思いがひしひしと伝わってきたし


すごく難しい曲が
とても完成度の高いものに仕上がっていたのを聞くにつけ

これまで限られた時間の中で
みっちり練習を重ねてきたんだなということが推察されました。


「私は匹見を守りたい」「ふるさと匹見が好きだから」のフレーズは特に
ずっしり心に入りました。




左_R









右_R







このほか匹見を拠点にされている和太鼓奏者の
今福優さんが手掛けられた和太鼓演奏をされた
学校が2つあったのも印象深かったです。


今福さんと言えば
グラントワで
今福さん0002こちらのチラシを発見!!!!












今福さん0001来春早々、

今福さん率いる今福座を中心に
道川小や道川神楽社中、「匹見太鼓 喜楽組」、「ハッピースマイル」とともに
和太鼓演奏が予定されているようです。

公演の目玉は沖縄のチームの演奏と今福座とのコラボらしい!!!!


ご興味のある方は
今福事務所
電話0856-56-0036


hikimityou at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 匹見中学校 

2015年10月29日

【景観情報】景観フィールドワーク講座

2015年10月28日16時10分42秒0001プロの写真家が同行する!
景観フィールドワーク講座が

益田市七尾地区を会場に11月29日(日)に予定されており

現在、参加者を募集されています。





2015年10月28日16時10分42秒0002



当日はプロの写真家、秋野深(あきの・じん)さんから直接アドバイスを受けながら
カメラ撮影をし、益田の景観について興味をもったり、再発見をする
講座です。


どなたでも参加でき、参加費は無料!


携帯電話やスマホでの撮影もオッケーとのことですよ。


ご興味のある方は
益田市都市整備課景観係
電話0856-31-0352へ。



hikimityou at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 

2015年10月28日

三子山 初登頂

これまで匹見町内の山にいろいろ登りましたが
匹見と日原の境にある
三子山だけは、何故か縁がなく登ったことがございませんでした。


例年、三子山登山は梅雨明け時期と重なる
7月下旬に予定されていますが、

毎年雨が降ったり、他の仕事と重なっていました。


私が仕事で登れないと分かると
晴れて、登山決行となることが多々あったので

仲間内から私は「雨女」と呼ばれていたわけですが。

今年は10月第4日曜の匹見町登山大会の会場が
三子山になったこともあり

予定もなかったため、念願の三子山初登頂か!と思われたのです。

が、前日夜9時過ぎに猛烈な雨が降り始め
「またしても中止か!」「(雨女の)私のせい??」とひやひやものでした。


狢亮舛変わった瓩里、翌朝は雨が上がり
予定通り、登山決行となった次第です。






さてさて三子山登山口に行くのは実に数年ぶり。


01_R大津橋から石谷へと延びる道路付近にあると思っていた登山口は
道路からしばらく入った民家の前にあり



いよいよ
私の記憶は当てにならないものだと痛感した次第。

登山担当のKさんにはご迷惑をおかけしました。





02_Rこの日は登山愛好家19名が集結し
先導役を務める「匹見・山の会」代表の鼠谷清さんのあいさつを
皮切りに、軽くストレッチを済ませた一行は


山頂を目指しました。








03_R山村の風情漂う民家の脇を抜け

どこか懐かしい山道を登っていたのです。








04_R谷筋ではかつて田やわさび田があったそうで
最初の15分ほど、付近の山中でわさびを作っておられるMさんが
一行の先頭に立ち、誘導してくださいました。








05_R途中何度か、休憩をいたしました。


美都から参加された山大好き3人衆は終始元気で

深い山あいに
小気味よいテンポの会話が飛び交い、
それに呼応するかのように一行の笑い声が
周囲にこだましていました。






どれほど登ったでしょうか。
頂上付近に到着。

三子山は、その字の通り、3つのこぶ(山)が3つ横並びになっているそうで
(らくだをイメージしてもらうと分かりやすいでしょう。らくだのこぶが3つになった感じです)


07_R到着地点から右に続く山道に沿って2つの山、そして左に1つの山があって
それぞれの頂点に立ち寄りました。


頂上からは三隅の発電所や萩・石見空港を遠く望むことができました。




個人的感想としては
匹見町内の他の山より傾斜はきつくないものの
歩く距離が少し長かった印象があります。

また季節的に落ち葉がたくさんあったので
滑らないように注意を払わなければならず

足や腰に痛みが生じてしまいました。
日頃のケア不足、運動不足とも言います。




そんなある意味辛い経験をしてでも登りたかった理由。
それは一つ。

そう
08_Rネズさん(=鼠谷清さん)お手製の
蜂の子の佃煮を食すためです。

これまで幸運にも
登山者には評判がイマイチ故、
残った佃煮はほぼ独占状態だったのですが

なんとなんと
Kさんもお気に召され、

空の「いいちこ」容器に入った佃煮を
仲良くいただきました。




09_R最後に記念撮影を!
なんと清々しい秋の空。



美都ボーイズ??3人組は
吉賀町の蕎麦を目当てに30分少々で下山。

恐るべき健脚の持ち主達でした。







hikimityou at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 登山 

石見神楽情報 in 道川

秋も深まり、石見神楽を観ることのできる秋祭りも
残りわずかになってきました。

近く予定されている秋祭りをお知らせします。


■大元神社益田市匹見町下道川下
・11月2日(月) 19時30分頃〜23時頃
・道川神楽社中
・予定演目:「塩祓」「十羅」「鵺取(ぬえとり)」「黒塚」「大蛇」

■道川八幡宮益田市匹見町道川出合原
・11月3日(火) 13時00分〜17時(スタートが遅れる可能性があります)
・道川神楽社中
・予定演目:「塩祓」「八幡」「小沙夜」「黒塚」「鐘馗(しょうき)」「大蛇」



★以下、大元神社の秋祭りの様子を写真で紹介しますね。


DSC_0135_R大元神社での石見神楽上演は
拝殿(兼地元の集会所)で行われ





03_R観客との距離が近いのが特長です。
舞う場所を取り囲むように、かぶりつきで神楽を観賞できるのが
こちらの魅力です。







02_R








DSC_0156_R演目「黒塚」








DSC_0161_R








s-料理地元の女性の皆さんによる
秋祭りの料理をいただいて、石見神楽を鑑賞したときもありましたよ。





■問い合わせ
鼠谷清さん(18時以降)
電話0856-58-0101


hikimityou at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 神楽 

2015年10月27日

【講演会情報】渡邉友千代さん、島津邦弘さんが匹見トーク!!

「過疎」と向き合ってきた歴史を持ち
中山間地域での営みを今に伝える益田市匹見町。


その匹見の「特色」や「民俗の魅力」を知ってもらうとともに
「匹見らしさを後世に守り伝えよう」と

道の駅匹見峡近くの旧割元庄屋「美濃地屋敷」を会場に
11月28日(土)10時から12時30分まで

ポスター・チラシ(歴まち講演会 匹見)0001_R歴史を活かしたまちづくり講演会「匹見らしさを求めて」が
開催されます。

入場無料。








当日は
3a3bf3cc-sユニークで分かりやすいトークが有名な!!!
匹見町在住の渡邉友千代さんが

美濃地屋敷の施設案内と講話を


そして元中国新聞編集局次長を務めた
島津邦弘さんが
「中国山地の中の匹見」「人々の暮らしの変遷」をテーマに
講演されます。


島津さんは1984年から1年半
3名で取材班を編成し、『新中国山地』と題したルポを書かれています。


退職後、30年の足取りをたどるべく中国山地をくまなく歩かれ
山里からの伝言_R「山里からの伝言」を出版されました。













もくじ_R『山里からの伝言』は
匹見からスタートします。


過疎町長の異名を持つ、今は亡き大谷武嘉さんのインタビュー記事に始まり

集落移転を行った「広見」、「みどりの工場」、「木工」「ワサビ再興」へと
続きます。

講演会では
島津さんが足で稼がれた情報や肌感触など、
取材当時のエッセンスを紹介されることになると思います。


中國新聞さんによる中国山地のルポは

1960年代後半の『中国山地』に始まり
1984年〜『新中国山地』
2002年〜『中国山地 明日へのシナリオ』
と続く。



そして現在
第4段目の中国山地のルポが動き出しています。


中国山地とともにある中國新聞といっても過言ではないかもしれないですね。



ということで
いろんな意味で今回の講演会は必見です。



そしてそして
講演会終了後には
先着60名の方に猴料瓩

匹見名物「うずめ飯」がお楽しみいただけます。


【タイムスケジュール】
9時30分 開場
10時00分 開会
10時10分 美濃地屋敷見学会・講話(60分)
11時10分 講演(60分)
12時10分 質疑応答
12時20分 まとめ・閉会




■お問い合わせは
益田市教育委員会文化財課
電話0856-31-0623

※事前の申し込みは不要です。





hikimityou at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 講演会 | まちづくり

グラントワで10月29日(木)14時過ぎ頃から!!

匹見中の3年生が作詞作曲を手がけた
合唱曲「優しさあふれる ふるさと」が
島根県芸術文化センター「グラントワ」で10月29日(木)
開催される
「益田市小中学校連合音楽会」で披露されます。

時間は14時過ぎごろからです。

お時間のある人は是非!


【メディア情報】
10月24日に匹見小で開催された
合唱曲の初お披露目の様子が
ひとまろビジョンで10月29日(木)17時から
紹介されます。



朝日0001←朝日新聞さんで
紹介していただきました。














読売新聞0001←読売新聞さんで紹介していただきました。


hikimityou at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 | 匹見中学校

2015年10月24日

【メディア情報】レンコン収穫体験

レンコン収穫遠景_R秋晴れの今日、毎年恒例のレンコン収穫体験が
益田市匹見町下道川下のレンコン田であり
遠くは神戸、広島などから計19名の方に
ご参加いただきました。




今年は例年より生育がよく
参加者の皆さんは地元の方からノウハウを教わりながら
丁寧にレンコンを掘り上げておられました。


皆さん口々に
「面白かった!」「ストレス発散になりました」「童心に帰りました」など
笑顔で話してくださいました。



収穫体験後は
女性の皆さん_R地元の女性の皆さんが腕によりをかけて作って下さった
昼食タイム。









料理_Rこの日は新米のおむすび3種に
レンコンと猪肉のつみれ
レンコンの素揚げ、かき揚げ、猪汁をいただきました。









昼食風景_R











買い物風景_Rレンコンを買い求めるめ車を停めて立ち寄る方もおられ
会場は賑わっていました。




この様子は

。裡硲望捷省送局さんで
明日25日(日)12時10分以降に

△劼箸泙蹈咼献腑鵑気鵑
10月26日17時から放映されます。


このほか山陰中央新報さん、中國新聞さんでも
紹介されます。


hikimityou at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 | メディア情報

2015年10月23日

【イベント情報】美濃地屋敷秋祭り+石見神楽

美濃地屋敷秋まつり0001国道191号沿い、道の駅匹見峡はす向かいの旧割元庄屋「美濃地屋敷」で11月3日

秋祭りが開催されます。

当日は猪汁をはじめおはぎやぜんざい、炊き込みご飯など
道川の美味しい物販売や

菊花展示があります。

時間は10時から15時まで



また美濃地屋敷から車で2分、徒歩なら10分のところにある
道川八幡宮では同日13時30分ごろから
秋の例大祭があり
道川神楽社中による石見神楽上演があります。

また敷地内で
食べ物の販売も予定されているようです。


是非お立ち寄りください。

お問い合わせは
美濃地屋敷 電話0856-58-0250
道川公民館 電話0856-58-0001



hikimityou at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 | 神楽

2015年10月22日

【登山情報】三子山登山大会

三子山登山0001今年で39回を数える匹見町登山大会が10月25日(日)

三子山を会場に開かれます。

実はワタクシ、三子山は
別の仕事や用事で登ったことがないのです。

今年は晴れそうなのでなんとか初登頂できそうです。

詳しくはこちらでご確認ください。
動画で様子が確認できますよ。




参加申し込み不要ですが
中止の場合の個別連絡を希望される方は
益田市教育委員会事務局匹見分室まで
,名前∀⇒軅茲療渡暖峭罎鬚知らせください。

【お問い合わせ先】
益田市教育委員会事務局匹見分室
電話0856-56-0302


hikimityou at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 | 登山