2013年08月

2013年08月29日

【募集】達磨祭ボランティア

匹見町の古刹・善正寺で9月14日(土)
「達磨祭(だるま・さい)」が行われます。

祭りを企画したのは、数年前に広島からIターンされ
20代で同寺住職を務める齋藤友法さんです。

イベントは今年で5年目。

当日は
世界の民族楽器のライブやDJや各種販売のほか

地元の方々が川魚の塩焼きや唐揚げ、焼き鳥を販売されます。


前日および当日の人手が不足しています。

特に当日の
ボランティアを募集します。

ボランティア日時と支援内容は次の通りです。

■日時
9月13日(金)13時〜17時
および
9月14日(土)9時〜19時

※1日だけの参加も可能です。時間帯などご相談に応じます。


■募集人数
各日4〜5名

■内容
会場設営の補助・準備、車の誘導


■特典
〆廚蠅鯆未靴得こΔ粒擺錣篆傭と触れ合うことができ
手作りのお祭りをもりあげるげることができます。


問い合わせ・お申込は下記へお願いします。
皆様からのお申込をお待ちしております。


益田市匹見総合支所地域づくり推進課内
石橋
TEL 0856-56-0305(平日)
携帯電話 090-7130-2425
E-mail  townhm01@iwami.or.jp


hikimityou at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ボランティア制度 | イベント情報

【情報提供】匹見峡散策

つちのこちらし1309毎月第3日曜に匹見地域内で行われている
子ども会「つちのこファミリー」の活動。


第3回を迎える9月15日は
3歳以上を対象にした
「匹見峡散策」とのこと。

2歳までの幼いお子さんは
匹見上公民館で工作や絵本読み聞かせなどを
行う予定です。


興味のある人は是非是非お申込みください。





hikimityou at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック まちづくり 

2013年08月26日

【お知らせ】「匹見・三葛産わさび味噌」販売開始

P8110002匹見峡温泉やすらぎの湯さんで
8月10日から

「匹見・三葛産 わさび味噌」の販売が始まりました!!


製造されているのは大谷静代さんです。

夢ファクトリーみささ(匹見町三笹地区)を拠点に
活動されている
加工グループ「みのり会」の代表も
務めていらっしゃいます。


これまで地域のイベント時に限定販売していた
「匹見・三葛産 わさび味噌」ですが
大変人気が高く

常時販売に向けて
準備が進められてきました。


P8110003根茎わさびを使った
めちゃめちゃ辛くて旨い、わさび味噌。

炊きたてご飯の上にのせたり
焼き肉や冷奴、刺身こんにゃくなどに
つけて食べれば
もう最高です!!!!


100g入りで420円。

匹見のお土産にいかがでしょう。


ちなみに
道の駅サンエイト美都さんと
あったか市さんでも
販売されています。


念のため定休日のお知らせです。
・匹見峡温泉やすらぎの湯さん 月曜
・あったか市さん          水曜
・道の駅サンエイト美都さん   無休

hikimityou at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック わさび | お土産

2013年08月25日

【イベント情報】達磨祭

1001688_10201419585029738_911755273_n今年もやってきました。恒例の達磨祭!!


バンドあり・DJあり・出店ありで
一日楽しめるイベントになっています。

○日時:9月14日(土) 11:00-19:00
○場所:善正寺(島根県益田市匹見町匹見)
※車でお越しの方は、匹見峡温泉やすらぎの湯駐車場に停めてください。
会場は、温泉裏通り。徒歩数分で到着します。


詳しくはこちらでご確認ください。






hikimityou at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 

2013年08月24日

匹見こいこい夏祭り終わる

早いものでお盆が過ぎて一週間。

匹見こいこい夏祭りが終わると
もうすぐ秋ですね。

若干、夏バテ気味。
今年の夏は異様に暑いですね。


遅くなりましたが
写真で
匹見こいこい夏祭りの様子をご紹介します。

おかえり会場となった
匹見総合支所駐車場周辺には
「おかえりなさい」と記されたピンク色の幟がはためき

帰省されている匹見出身の方を
温かく出迎えました。





蒼い空夏の夜空。

蒼くてきれいです。
祭りの主催者側は

雨が降らないかと心配そうでした。

これだけの人口密度はない!というぐらいの
人ですが

もう少し夜も更けてくると続きを読む

hikimityou at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 

2013年08月23日

広島人さんへ

広島人さん。
ご無沙汰しております。お元気ですか?

匹見も広島と同じように
暑い日々が続いています。

さて
このたびはコメントいただき
有難うございました。

文字数制限があるため
コメント欄へお返事を掲載することができなかったため
こちらでお返事を書かせていただきました。

ご了承ください。

□■□■□■□■□


先週はバタバタで
いつものように返信が遅くなってしまいました。
申し訳ありません。

コメント内容について
分かる範囲でお答えしたいと思います。


広島人さんのコメントを受け
8月15日の中国新聞朝刊に掲載された
特集「農力を磨け 廚魍稜Г靴泙靴拭


今回の特集記事の背景について
関係者に確認したところ、

中国新聞記者の
金刺大五さん(記事最後に記載)から
葵屋さんに直接連絡があり
取材があったとのこと。

事前に行政への問い合わせもなかったようです。

金刺さんが独自で情報収集、判断され
取材されたことになります。

まず
「たくさんの方に取材された方が宜しいのでは?」
とのご意見に関してですが

特集の冒頭で

「中国地方では高齢化や担い手不足といった
厳しい現実への手だてが見えない中…(中略)…
生産者が加工、販売を手掛ける「6次産業化」などで
新たな芽が育ち始めている。
その現場を歩いた

とあります。


今回の特集テーマが
生産、加工、販売の3点セットである「6次産業化」だったため

匹見わさび生産者の中でも
生産に加えて加工や販売(営業)も行っておられる
葵屋さんが取材対象になったのだと思います。

その結果
今回の特集では
他の生産者の方に
取材がなかったのではないでしょうか。

またコメントでは
今回に限らず
葵屋さんが新聞などで頻繁に紹介されていることに
ついてもご指摘なさっています。

このことを受け
過去の新聞記事も合わせて確認いたしましたが
いずれも加工や販売(営業)を独自にされてきたことが紹介されていました。

他の新聞についても「6次産業化」の
取組であるが故に取り上げられたのだと
推察しています。


一連の報道も
これまで匹見地域の生産者の方々が
関西市場で名を馳せるほどの高品質わさびを
栽培・販売されてこられた歴史があるからこそだと
思います。


このことについては
記事中の
「地域が大事にしてきたわさびを受け継ぎ…」
「昔ながらの作り方にこだわり…」

という表現にもありますが

葵屋さん自身も
匹見地域の生産者の方々の思いや取組をつないで
「匹見わさび」の復活を果たしたいとの
思いのようです。

いずれにしても
「匹見わさび」復活のためには
関係者の方が一緒になって活動されていくことが
必要不可欠だと思いますので

多くの皆さんの取組が取り上げられるよう
働きかけていきたいと思います。


匹見地域では
暑い最中でも黙々と農作業をされる方々のお姿を
多々目にします。

広島人さんのお知り合いの方で
「この人も取材したほうが良い!」という方が
いらっしゃいましたら
是非教えて下さい!!!!

取材されるに値する取り組みをしていても
報道機関には知られていないケースもあります。


広島人さんがおっしゃるように
「たくさんの方を取材してもらい」
匹見の人たちはこんなに頑張っているんだ!
ということを知ってもらうため

もっともっと匹見をPRしませんか!!
是非、広島人さんのお力をお貸しください!!

以上
長くなりましたが
私の思いや考えを述べさせていただきました。


広島人さん
このたびは貴重なご意見をいただき
誠に有難うございました。

今後とも宜しくお願いいたします。


石橋留美子
townhm01@iwami.or.jp

hikimityou at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック つぶやき 

2013年08月14日

匹見ガソリンスタンド営業について

8月14日。
今日は匹見こいこい夏祭りが
匹見総合支所裏の駐車場を主会場に行われます。

さまざまな催しあり
出店あり
夜空を彩る花火ありと

てんこもりの夏祭りです。

さてお盆休み中
気になるのはガソリンスタンドの営業について。

さきほど
JA西いわみのガソリンスタンドに確認いたしましたところ

お盆中も休まず営業とのこと。
時間は7時から18時までです。

遠出される方もいらっしゃると思いますので
満タンにして出かけましょう。


hikimityou at 15:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 匹見の暮らし 

2013年08月12日

「6週間」。その日を迎えて

6週間は長かった。

7月2日夜の右足負傷を受け
翌日整形外科の先生から言われたのは
「全治6週間」。

嘘でしょーーーーーーーーーーーー。


あまりの痛みで
1か月後に歩けるのだろうかと
心配、不安でいっぱいでしたが

整形外科の先生と
宮本鍼灸院さんのおかげで
ほぼ足を引きずることもなく
歩くことができるようになりました。

歩けないことへの焦りもありましたが
それ以上に
歩けないことからくるプレッシャーで
精神的にきつかったです。
いろんなことを考えた1か月でした。


このときの思いを忘れないようにしないと
いけませんが…。


先月から今月にかけては
さまざまな仕事に追われていて
今までの遅れを取り戻そうと四苦八苦していたため
ブログ更新が滞ってしまいました。

いつもこちらのブログをのぞいてくださっている皆さんには
大変ご心配をおかけしました。


この間制作を進めていた定住情報誌「おかえり」が盆明けに完成し
21日以降、広報とともに
匹見町内の各家庭に配布される予定です。



また8日から10日にかけて
島根県立大学の林ゼミの生徒さん15名が来町。

益田市と島根県立大学の共同研究事業の一環として
「ひきみボランティア制度の持続的発展に向けた調査研究」に
取り組まれました。

初日にオリエンテーション・ミーティングを行い
翌日以降
これまで「ひきみボランティア制度」を活用された地元団体に出向いての取材。

またボランティアの実体験ということで
「ベリーの摘み取り作業」に汗を流していただきました。

この様子は「広報ますだ」で紹介されますので
詳しくはそちらでご確認ください。


さて今週は催しが目白押しです。

14日は恒例の「こいこい夏まつり」。
匹見総合支所駐車場で開催されます。

また今年で5年目となる
「田中学習会」(本社:広島市)の受け入れを
15日から17日にかけて行います。

1泊2日の工程で
メイズ、ヤマメのつかみどり、べりー摘み取り、そば打ち、川遊び、こんにゃく作りなどを
体験し、夏の思い出を作っていただきます。


匹見支所地域づくり推進課および匹見上・道川地区振興センターの職員の方々の
ご協力を得て

地域住民の皆さんを「先生」に

「匹見を体験」「匹見で体験」していただくことになっています。

ありがたいことです。



良いひとときとなるよう
最善を尽くしたいと思っています。



昨日は朝の涼しい時間に
草刈り機(匹見ではビーバーと言います)を使って
家の周りの草刈りを行いました。


思い起こせば6週間前
夕方に草刈をしたあとに、右足を負傷。


草ぼーーーぼーーーの庭は
6週間の月日の流れを物語っていました。

早く草刈したい。早く草刈したい。

と、この日が来るのを
待っておりました。


おかげさまで
草刈ができるまで復活いたしました。


草刈のご用命ございましたらワタクシまで。

来週以降でしたら
対応可能でございます。

hikimityou at 23:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック つぶやき 

2013年08月03日

匹見下公民館 高濱さんからのメッセージ

匹見下公民館に勤務されている
高濱徹さんから


8月4日に予定されていた
「超・清流匹見川でアユになる!2013」中止のお詫びと

参加申し込みされた方と
急用が出来て泣く泣くキャンセルをされた方への
メッセージが届きまして

「匹見町へ行こう!」への転載依頼が参りましたので
紹介させていただきます。
(ちょっと長いですがお付き合いよろしくお願いします)

□■□■□■□■□

電話にてお詫び申し上げました通り
8月4日に予定していた川遊びを残念ながら中止にさせて頂きました。
誠に申し訳ございません。

先月も萩市と津和野町で豪雨による災害がありましたが
その際には匹見町は台風程度の増水で済みました。

その際に、もし匹見川が大増水を起こしていたならば
下流域の益田市街も浸水被害が起こる直前程度までに高津川が増水していたのです。

被害を被った地域の早なる復興をお祈りするとともに
無事だった地域に於いても
今後の天候異変に備えて住民自ら対策を立てておかねばならない事を
実感した次第です。

そして、8月1日の時点では匹見川に濁りはなく
もう少しで平水に戻りそうな為に
本日の2日に山から竹材の切り出しや食器作りを行うべく準備をしておりました。

しかしながら、明け方の3時前には豪雨と雷が長時間続き
明けてみれば匹見川は泥水の入った濁流となっていました。

通常の増水位では泥は出ないのですが
今朝の豪雨では何処か谷が崩れたのかも知れません。

匹見町の森林率は97%を超え、その内の70%は広葉樹林なので
山の保水率は高く植林山に起こる表土の流出が起こりにくい土地柄であります。

このために山の有機物が多く、土壌微生物と共に水中の微生物が多いので
水の浄化率が高く清流が保たれている訳です。


その様な匹見川が、朝から濁り入ったままで午後になってもまだ濁っている状態でございます。
今朝早々に中止のお電話を差し上げている際に

あるお宅では
留守番でお家に居られた参加予定のお坊ちゃんに川遊びが出来ない旨をお伝えすると

「川遊び、ダメなのぉ〜!!」と、声がドンドン暗くなってしまい
ガッカリとされている様子が胸に伝わって参りました。

お手数ですが、本ブログをご覧になったお父様、お母様に
下記の写真をお子様たちに見せて上げて下さい。

それからご用事でやむなくキャンセルしたお家の方も
この様に中止になったと、お子さんを慰めてあげて下さい。よろしくお願いを致します。


そして、楽しみにされていた
お嬢ちゃん僕ちゃんたち、ゴメンナサイ。

水が増えちゃって危なくて遊べなくなってしまったのです。此れが証拠です。

hP1000117昨年の川遊びの時の様子の写真です。










hP1080519こちらが、今朝撮ってきた写真です。









此の水の量だと、予定していた4日の朝までは遊べるくらいまでには戻らないんです。

それに水が冷たいままだし、まだ雨が降りそうなお天気なのです。
そして、来週になるとお盆になってしまうのと
その頃になる大きな“アブ”が出てしまって居て

裸でいると刺されるので、川遊びには向かない時期になってしまいます。
その為に、順延には出来なかったんですね。ゴメンナサイ。


その様な訳で、今年は、選挙など行事が重なってしまい
8月の開催予定になってしまいましたが
来年は7月の夏休みが始まった週に行いたいと思っております。

開催出来る様に頑張りますので
またその時には参加してやって下さい。よろしくお願いを致します。



竹筒ごはんの作り方画像それから、今年はチラシに載せたように、焚き火で竹筒に入れたご飯を炊く『竹飯』もやる予定でした。

写真をクリックすると大きくなりますので、やり方を見て下さいね。
良かったら、お父さんお母さんにやって貰って
今回川遊びに来られなかった代わりにして下さい。

(^-^;; これはやり方の一つですので、ご参考にね。




それでは、楽しい夏休み沢山遊んで
宿題もちょっと頑張ってやっつけちゃいましょう。

遊ぶときは、周りやお友達にも注意をはらって危なくないようにね。

そして、来年には広瀬に来て思いっきり暴れて下さい。
危なくない様におじさん達、おばさん達がサポートしますから。
それでは、楽しい夏を過ごしてください。ご健康とお幸せをお祈りしております。



広瀬山菜グループ一同
地元住民一同
匹見総合支所有志一同
匹見下公民館一同 ありがとうございました。来年、また宜しくお願いを致します。



P.S.(追伸)
イベントが無くても匹見に遊びに来てくださいね。
今回、参加予定だったご家族で、前泊で予定していたので
イベントが無くても来られると言う方が居られます。

増水で遊べないかも知れませんが
現地に行ってみるとの事(昨年度も参加されておられるので)でした。

そういう方が居られるのでよろしくお願いしますと
広瀬地区の近くの方には電話連絡をしましたら、ウェルカムだそうです。


そうなんです。
行った方はご存じの様に、川遊び現場の近くの土手には車が停められますし
広場と東屋がありトイレもあります。

何れも住民の人達が自分たちの土地に自分たちのお金で自分たちが作ったところです。
そして、草刈やゴミ拾いなどを自分たちで行い綺麗に保っています。河原もそうですね。


ですから、其の地域で遊ばせて貰う時は
地元の人が居たら一声掛けて差し上げて下さい。

自分たちはこういう者で
広瀬地区が綺麗だと言う事で遊ばて貰いに来たんですけど良いですか、などと
言って頂ければ、喜んで使わせて貰えると思います。

 アユ釣りの人達も、勝手にテントを立てて使っていたりするのをよく見かけますが
中にはトイレットペーパーを置いて行くとか
お礼のメモを残していく良識のある人たちも少なからずいるそうです。

匹見町には、匹見のアユが物凄く美味しいと言うことで
大勢のアユ釣り師の人達が全国から来ますが

ゴミを捨てたり、河原に飲食物のゴミだけでなく
釣り糸やパッケージなどを捨てて行く人も多いために
住民の中には好ましく思っていない方々も多く居られる様子です。

そして、あちこちの敷地で断りなしで寝泊まりしているのを良く見かけます。
そして汚していくので
住民の人達も、『どんな人が何しに来ているのだろうか?』と気にして居ます。

土地の景観(河原や土手の草刈りも含めて)や施設は
住民の人の善意と汗で保たれています。

田舎はそうやって成り立っているのです。
ですから、ちょっと遊ぶ場合にも
挨拶だけでも良いですから、ちょっと一言掛けて上げて頂ければ幸いです。

そうすれば、皆喜んで受け入れてくれますし
もしかしたら素敵な交流も生まれるかも知れません。

美味しいものを食べさせて貰うラッキーなこともあるかも!

また、遊びに来られた際には
平日なら匹見支所へ
休日であっても匹見温泉の近く、ウッドパーク内の匹見上公民館(下ではなくて“上”ですよ)に
寄って頂けば

匹見町に関わる各種のパンフレット分けて貰えます。

また、同様に休日でも
奥の方の部屋には縄文の遺跡から発掘された貴重な品々が展示されたり
多種の木々から作られた木工ろくろの作品もご覧いただけます。

と、申しますのも、匹見町は縄文銀座と言われるほど
縄文前期から後期に亘って連綿と歴史が続いた日本の中でも稀有な土地柄です。

旧石器時代から現代まで、“1万年以上!”人が住み続けた土地です。
それも豊かな森林と清冽な川があるお蔭かと存じます。

是非、楽しんで行って頂ければと存じます。


何か解らない事がございましたら
参加者の方々にお送りしてある資料に

匹見下公民館(匹見下地区振興センター)と
担当者の電話番号がありますので
お問い合わせいただければと思います。

長文乱文ご無礼を致しました。







hikimityou at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 

2013年08月02日

【中止のお知らせ】「超・清流匹見川でアユになる!2013」

残念なお知らせです。

8月4日に予定していた
「超・清流匹見川でアユになる!2013」ですが

本日未明の雨による増水で
「開催困難」と判断されたため
今年は中止することとなりました。


開催を明後日に控え
とても残念ですが
天気ばかりは致し方ありません。


参加を予定されていた皆さん
これに懲りず
匹見町へ足を運んでください。


そして準備をされてきた広瀬地区の皆さん
お疲れ様でした。





hikimityou at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 | 高津川