2012年03月

2012年03月30日

田舎力

過去2年わたり
朝日新聞紙面で企画「田舎力」が毎週月曜日
掲載されました。

私も執筆メンバーに加えてくださり
毎月1回匹見町のことを書かせていただきましたが
3月26日の掲載を持って
この企画が終了することになりました。

朝日新聞の方、読者の皆様
お世話になり有難うございました。

以下、掲載文を転載します。

□■□■□■□■□


 
仕事柄、自宅を空けることも少なくありません。
今年1月、東京に出張した際、ご近所の方から携帯電話にメールが入りました。

「家に灯りがつかないけれど、体調でも悪いん?」。
慌てて電話すると、「家の中で倒れているんじゃないかと嫌な予感がして…。
鍵を借りて入るかどうか迷ったんよ」という言葉が返ってきました。

思いの外、心配をかけてしまっていたことへの驚きと反省、そして、そこまで気遣ってくださったことに感謝の気持ちで一杯になりました。



ソノさんそんな事があった矢先、齋藤ソノさん(87)=写真右=と、話をする機会がありました。
同居する娘さん夫婦が留守のとき
事前にその旨を聞いている集落の人が
「目が覚めた?」「朝ご飯食べた?」と電話を入れたり
2、3日会わなければ
わざわざ自宅に訪ねてくれるそうです。


集落内では、野菜やおかずをお裾分けしたり
一人暮らし宅の除雪を人知れずされる男性もおられるとのこと。

同じ集落に住む吉原延子さん(73)=写真左=によると
昨秋、80代の一人暮らしの方が救急車で運ばれるという出来事が
あったそうですが、「毎日、声かけに家を訪ねていたので、早期発見できた」のだ
そうです。








「わたしらの集落では、一人暮らしでも声をかけあっているから
孤独死のニュースを聞くと
そんなこともあるんだと不思議な気持ちになります」と齋藤さん。

 震災以降、「絆」や「つながり」の大切さを耳にしますが
益田市匹見町には以前から共助の精神が息づいています。

田舎のつきあいを煩わしく思う人もいるかもしれませんが
いざというとき、家族のように自分のことを心配してくれる人がいるのは
実に心強いものです。

このつながりの強さが、田舎の良さであり
力であると思います。

【朝日新聞2012年3月26日掲載】

hikimityou at 15:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック つぶやき 

2012年03月27日

わさびの花芽摘み体験終わりました

もむ作業今年で3回目となる
わさびの花芽摘み体験
3月24日(土)に無事終わりました。

最終的に39名(+お子様3名)のご参加をいただきました。
遠くは東京、大阪から
広島を中心にリピーターの方も多く大盛況でした。

当日は雪が舞う寒さでしたが
花芽を摘み
わさびの醤油漬けを作りました。



食事中その後、体育館で











うずめ飯うずめ飯をはじめとする
郷土料理をいただきました。





この模様は
本日27日17時から
ひとまろビジョンで放映されますので
ご覧下さい!


尚、23日夜は
続きを読む

hikimityou at 10:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 

2012年03月19日

道川神楽社中 衣装新調!

3月19日に山陰中央新報さんの紙面に
掲載いただいた記事を転載いたします。

絢爛豪華な衣装と勇壮な舞が、見る人の心を虜にする石見神楽。

地域に根づく神楽社中の一つ
益田市匹見町道川の住民を中心につくる「道川神楽社中」は
総勢23名で活動をしています。

30〜40代の若手が多く
週1回の練習日には仕事帰りに約1時間かけて通う団員もいるなど
活気のある社中です。

自前の演目は、創作演目「小沙夜(おさよ)」をはじめ
20種類と豊富です。

町内外の例祭や各種イベントなどで演舞するほか
1975年頃から道川小学校や道川児童館の子どもたちを対象に指導を行い
石見神楽の普及・振興と後継者育成を図ってきました。

しかし、長年の活動の中で、「天神」に使う神楽衣装や小道具の傷みがひどく
舞うことができなくなったため
2011年度コミュニティ助成事業(宝くじ助成事業)を活用し
神楽衣装等を新調しました。

道川神楽3月10日には地元住民や関係者など約30名を招き
「天神」を舞いました=写真。
神楽衣装のお披露目をし、その後、酒を酌み交わして懇親しました。

道川神楽社中代表の鼠谷清さん(68)は
「新調した衣装は、色も柄も形に至るまで、舞い手の意向を反映して作ったので
他の社中には無い、珍しい衣装です。
これを機に、今後も神楽振興に努めたい」と話されていました。



hikimityou at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 神楽 

2012年03月18日

「山の中に集落はなくなった方が、効率的です」

「山の中に集落はなくなった方が、効率的です」に言い返せますか?

というタイトルの講演会に
行ってきました。

講演内容はもちろん
演者の沢畑亨さんの語り口がとても面白かった。

思わず休憩時間に
著書「森と棚田で考えた」を購入。
あわせてサインまでお願いしてしまった。








syuumori「就森」という言葉も
個人的に作っておられます。









この面白さや取組を
私ではうまく説明できないので
ご本人が館長を務めておられる
愛林館のホームページ→こちらでご確認ください。

ホームページ左側少し下に
「働くアウトドア」についての動画があるので
こちらも参考になさってください。


ご本人のレジュメから
いくつか抜粋。

・グリーンツーリズム:生活そのものが資源。風土と密着していれば必ず魅力的

・目立たないことが美徳であった皆様、ご退場を。
・地域一丸となって…。100%は無理。世帯数の1割で十分
・少子化と言うけど、始まりはいつかご存じ?
・全国の人口は今後20年は減ることが確定。人口減社会の先進地として、老人天国をつくる

などなど。

機会を見つけて
現地に行ってみたいと思っています。

hikimityou at 19:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック まちづくり 

2012年03月12日

吉賀高校に参上!

いつもこのブログに来てくださる皆様方
ありがとうございます。

しばらく間が開いてしまいました。
申し訳ありません。

中国新聞さんにもご紹介いただきましたが
2月8日は県立吉賀高校で
2、3年生さんを前に
匹見町の取り組みについてお話させていただきました。

これはキャリア教育の一環で
地域おこし協力隊の今泉さんが企画された
講演会「高校生が考える吉賀町の活かし方」に
参加させていただいたのです。

よしが1こちらの写真は今泉さんが撮影されたものです。

うーーん。自分の姿を客観視する機会は少ないですが
ちょっと続きを読む

hikimityou at 22:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック まちづくり 

2012年03月07日

山の中の集落は なくなった方が効率的です

「山の中の集落は なくなった方が効率的です」

むむむーー。
なんと刺激的なフレーズ。

これ、演題です。


この言葉に言い返してくださるのは
沢畑亨さん。

水俣市久木野ふるさとセンター愛林館館長に
全国公募で選ばれた方。


「山間地の集落などなくなってかまわないと思う人が増えています。
日本人の7割が都会育ちですから
本気で対抗しないと
ますます困ったことになるのではないでしょうか」。


納得。


この沢畑さんをお招きしての
「しまね田舎ツーリズム推進大会in津和野」が
3月18日に日原山村開発センターで行われます。

申込締切は15日。


詳しくは
こちらをご確認下さい。


hikimityou at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 

2012年03月05日

キャリア教育「地域を活かす人達」

3月8日はお隣の吉賀町へ行く予定。

仲良くさせてもらっている
地域おこし協力隊のきんちゃんこと今泉さんに
頼まれて
吉賀高校で講師をさせていただくことになりました。

当日は私を含め4名が
「キャリア教育:地域を活かす人達」と題し
20分間の講演をします。


講演 崔楼茲貌って見る視点」 ワタクシ

講演◆崔楼荵餮擦粒萢僉
 (有)ツチダ 螢ネク島根工場 社長 土田裕久さん

講演「島根県の目線」 
島根県西部県民センター地域振興グループ課長 畑山経弘さん

講演
国際ボランティアNGO NICE(ナイス)
事務局 石黒智絵さん


これまで一般、大学生の方を前に
お話をさせていただいたことはありますが
高校生は初!
大丈夫かなーーーーーーー。

どんな話をしたらよいのかと考え中。

私の過去を赤裸々に語りつつ
こんな先輩もいるんだよ。とお伝えしようか。

1月に観た「森の聞き書き」しかり
最近の高校生は私のときと違って
問題意識が高いです。

心して準備しないと。

hikimityou at 12:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック まちづくり 

今日このごろ

すっかりご無沙汰してしまって。
いつもの怠け癖が。

いよいよ3月に入りました。
年度末なんだかんだと慌しくなりそうです。

話し変わりますが
ここ数ヶ月前よりフェイスブックをスタート。

お友達になった方々との近況確認や情報交換を行っています。

フェイスブック上には
匹見町にご縁のある尼子さんの呼びかけで
匹見をこよなく愛する人たちでつくる
「ヒッキーミー」というグループも
設けられています。

これまで
ツイッターとかフェイスブックとかスマホとか
あんまり、というかほとんど興味がなかったんですが

即時性とか情報の拡散力に改めて驚いているところ。

情報発信の方法を再検討してみたいと考えています。

ご興味のある方で
フェイスブックをされている方
「石橋留美子」を探してみてください。

「ヒッキーミー」の輪を広げましょう!!!

hikimityou at 11:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック つぶやき