2011年02月

2011年02月23日

匹見峡温泉と いい感じです。

温泉チラシ匹見町の集客拠点といえば
間違いなく
匹見峡温泉やすらぎの湯です。


匹見町で最も
町外の方が多く集まる場所です。

以前から
匹見峡温泉やすらぎの湯と
情報共有・連携ができればと思っていましたが

とてもいい関係が築けています。

まず平成22年3月に発行した
田舎体験ガイド「匹見町へ行こう」を
置いてくださっていて(写真の左側あたりで掲示)

無くなれば随時
支配人さんが匹見総合支所まで
取りに来てくださいます。

また町内で開催する田舎体験イベントのチラシも
写真のように大きく紹介
チラシのコピーをぶらさげてくださっています。

匹見峡温泉に来てくださったお客様が
町内で開催されるイベントを知り
また足を運んでくださる。

そして温泉にまた泊まってくださる。

ワタクシが事務局を務めさせていただいている
「ひきみ田舎体験推進協議会」も
匹見に宿泊施設があるというのは
大きな強みです。

今後ますます
お互いに助け合いながら
匹見のPRにつながっていけばいいな〜と感じています。


地元住民の方で情報発信の場を探していらっしゃるならば
町内で開催される催しや情報を
温泉で掲示してもらってみてはいかがでしょう。

hikimityou at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 温泉 | ひきみ田舎体験推進協議会

2011年02月22日

江津市「地域主体の移住・交流促進シンポジウム」

2月17日
江津市で開かれた
「地域主体の移住・交流促進シンポジウム」
この地で暮らす誇りと喜び〜都市からの住み替えの動機づけ〜

に参加しました。

この日は朝9時から16時40分からの長丁場。

これまで空き家活用システム作りに取り組んできた
江津市さんですが

それだけでは
真に農山漁村の価値を理解し
都市からの住み替えを実践しようとする人たちを増やす
動機づけにはならないと

農山漁村の「ありのままの暮らし」に対する価値を再認識し
自信と誇りを持って農山漁村の暮らしを
都市へ発信していくためには
何が必要かを考えるため
シンポジウムを開催されました。
(以上、資料より抜粋)

渡辺館長われらが益田市からは
種公民館の渡邉修公民館長さんが
「地域を変えられるのが与えられた仕事」と題して
報告されました。

その
ご活躍ぶりについてはこれまでも
噂を聞いていましたが

実際に直接お話を聞いたのははじめてのこと。

「生涯学習ではご飯は食べられない。いかに地域にお金を回すか」
ということを念頭に
さまざまな活動をされています。

その取り組みにも感動いたしましたが
歯に衣着せない
はっきりした物言いと
そのなんともいえない雰囲気に
「おもろい人だな〜」と思いました。

また遊びに来てくださいとのことでしたので
また遊びにお邪魔させていただきたいと思っています。




豊重さん午後からは全国的に有名な
「やねだん」こと鹿児島県・柳谷町内会の
豊重哲郎さんが

「やる気を起こせば必ず奇跡が起きる」と
題して講演会がありました。

ご存知の方も多いと思うので
紹介は省きますが
気になったフレーズをいくつかご紹介します。

●一言よりも即汗
●説得ではなく納得
●一人の出番をどう引き出すかがポイント
●集落にいるときには、それにあった格好をする
●納得させるのに言葉は不要
●知りすぎていても、知らないフリをする
●その気にさせる最後の言葉は「本気」
●最初から大きな事をしないほうが良い
●「行政に頼らない」と言っているが、地域にいる行政マンは
よきアドバイザーになりうる。国の情報などが入るし
先取り情報を行政から得ることは大切

などなどでした。


夜には交流会もあり
田中増次・江津市長さんとお話をする機会がありました。

田中市長さんは
小さな会合でも率先して地域に出かけられているとのこと。

また同じ会合が旧江津市と桜江町で
同時開催されるときには
迷わず桜江町に足を運んでおられるとのことでした。

周辺地域を大切にさせるその姿勢は
地域住民の方はもちろん
市中心部の方にも
ご理解いただいているということでした。

いろいろと学び多い交流会でした。



このほかシンポジウムでは続きを読む

hikimityou at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック つぶやき 

2011年02月21日

益田市保育研究会の皆さんと懇談会

益田市内の29の保育園で作る
「益田市保育研究会」。

保育2月16日17時から
同会の「ふるさと教育研究委員会」の
皆さん13人と
匹見上地区振興センター研修室において
意見交換会を行いました。




この委員会は一昨年に立ち上がったのこと。

少子高齢化が進む中
益田で生まれ育った子どもたちが
ふるさとを誇りに思い
大人になってまた帰ってくるには
「ふるさとを大切に思う心」を小さい頃から育成していくこと

また「子どもを生み育てたい」と思えるような町にしていくための
子育て環境の充実が必要とのことで

平成23年度から
益田市内の全部の保育所において
「益田を体感する保育プログラム」の実施を予定されています。

その前段として
まず保育所の先生方が
さまざまな体験を通じて益田を知る必要があると
この2年間
益田市内の各所でさまざまな実践をされてきたそうです。

こうした取り組みは全国でも初めてということになるそうで
注目を集めることになりそうです。

続きを読む

hikimityou at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック つぶやき 

浜田市ツーリズム協議会 特別研修会に参加

先週は石見を中心にあちらこちらへ
出かけておりました。

2月16日(水)
浜田市ツーリズム協議会特別研修会に参加。

「廃校利用による、地元活性化を考える」
「農家民泊について」
「子ども農山漁村交流プロジェクトの背景と意義」


についての研修会でした。

このうち「廃校利用による、地元活性化を考える」を聴講しました。

●廃校の数は、平成16年がピークとのこと
→背景に市町村合併があると推測される

●廃校の比率は、小学校から中学校へ高まっている。
この傾向は、今後も続くと思われる。

●廃校が最も多いのは北海道。その次は東京。島根は17番目。


こうした現状の説明のあと
全国各地での廃校利用のさまざまなケースが紹介されました。

【活用のポイント】
(1)なぜ小学校を活用するのか
(2)何のために小学校を活用するのか
(3)なぜ小学校が閉校となったのか
(4)地域の価値とはどのようなものか
(5)活用を通じていったい何を目指すのか

こうしたことが地元で協議されなければならないとのことでした。

【事業家の流れ】
〇楡潦萢僂亡悗垢訝聾妓‘

具体化に向けた活用プランの策定

ハード&ソフトの実施と開設準備

せ楡澆粒設・運用の開始

【持続可能な運営を行うにあたっての廃校活用の課題】
(1)収入(運営資金)の確保
(2)人材の確保・育成
(3)施設の維持
(4)情報の発信

といった内容でした。

hikimityou at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック つぶやき 

2011年02月15日

心機一転につき

ぱん「こうぼぱん拓」とありますが

もうこれは過去のお話でして…。



















中性的存在の
池田拓君こと池田君。


知ってる人は知っている
天然酵母のパンを作っている人。

心機一転
店名を「こもれび舎(しゃ)」に改め
再スタートを切ったそうです。

自分が本当に作りたいパンを作りたいとのこと。

その決意表明を聞いたあと

「チーズとチョコレート入りのパンを作ってくださいな」
というワタクシのリクエストに
素直に応えてくれました


いいんかい。
自分が作りたいパン、作るんじゃなかったんかい。

とツッコミを入れつつ
パンいっぱいの茶袋をいただいて
にんまりほくそえんだ
ワタクシなのでした。

そんな池田君のパンが食べたいお方は
090−7972−2738へ
ご連絡くださいね。

hikimityou at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 食べる 

2011年02月14日

第11回匹見町石見神楽共演大会

お寒うございます。

ここ数日の積雪により
駐車場から車を出すのが一苦労なので
自宅・匹見総合支所間を
今朝歩いてまいりました。

さてさて
今日は石見神楽ファンの方へ朗報でございます。

当日は
地元2神楽社中(匹見、道川)に加え
三谷社中、種神楽保存会が招待されています。


日時:平成23年2月27日(日) 10時30分~
場所:匹見峡温泉やすらぎの湯
入場料:大人1000円(当日1200円)、子ども300円(同400円)
問い合わせ先:匹見峡温泉やすらぎの湯 電話0856・56・1126


です。

この件について
前日の26日
NHKラジオにネズ(鼠谷清)さんが登場され
中国地方に広くPRされるという情報が
舞い込んでまいりました。

その内容をどこかに書いていたのですが
うっかりシュレッダーにかけてしまったのか
見当たりません。

あくまでも
私の記憶ですが
NHKラジオ「おはよう中国」で
26日朝7時30分~8時の間で5分間

第11回匹見町石見神楽共演大会について
ネズさん登場により
PRされますので

よろしかったらお聞きくださいませ。

hikimityou at 18:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 

2011年02月07日

真冬の匹見山里体験

開会式毎年この時期に
三葛地区で
かまくらイベントが開かれていましたが

今年は
真冬の匹見山里体験と銘打って

食の体験と
かんじき歩きの体験が行われました。

雪が多かったので
結果的に
かまくらも作ることができました。

今年は
遠くは広島から総勢26名の方が
参加されました。


そば午前中は
3班に分かれ

そば打ち体験や










豆乳豆腐作り体験

こんにゃく作りが
行われました。







ちなみに続きを読む

hikimityou at 22:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 匹見の暮らし | イベント情報

2011年02月01日

学校と地域

1月29日土曜日

この日のことを
少し前から気にかけていた。

匹見小学校と道川小学校の
取り組みが発表されると
分かってから。

1月29日土曜日

朝からこれでもかってほど
雪が降り

車の雪を払うのに時間がかかる。

9時20分から実践発表が
始まるっていうのに。

雪道なので
到底間に合わないと思いつつ
8時30分過ぎに
自宅を出発。

会場の益田市民学習センターへ。

どうにかこうにか
間に合った。


高津小PTA
横田中PTAの発表に続き
いよいよ匹見地区の順番。

司会を務められたのは続きを読む

hikimityou at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック つぶやき 

匹見はすごいことになっています

朗報でーーす。
我が家の風呂
お湯も水も使えるようになりました。

感謝ーー。

お湯も水も出ないことをあきらめ、受け入れたときに
想いが適いました~~ラッキー。

ほぼ2週間ぶりに
昨晩、我が家にてシャワーを浴びましたわ

そして今
浴槽に湯をためているところ。

今日は2週間ぶりに
我が家にて湯船に浸かるのだな

はーービバノンノン。

県道42号話は突然かわります。

←これ
1月31日の
県道42号線の様子です。














入り口が分からないここ
どこだか分かります??











じゃん。ここは続きを読む

hikimityou at 20:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック つぶやき 

匹見町が「全国放送」されます!!

テレビ放映のお知らせです。


2月3日木曜日
NHK総合で
またまた
匹見町が紹介されることになりました。

●番組名 ゆうどきネットワーク
●時 間 16:50~18:00 (のうち7分程度)
●列島津々うらうら「清水の里を訪ねて~島根・益田市匹見~」です!

●放送エリアは、なんとなんと
関西(滋賀、京都、大阪、奈良、和歌山、兵庫)をのぞく全国です!


これは
1月22日に放映された
おはよう中国「西日本の旅」をリメイク編集されたもので
構成や内容は変わる可能性があります。

ですので
「西日本の旅」では紹介されなかった
匹見の映像が映る!かもしれません。


尚、
同日2月3日の11時15分~11時25分には
おはよう中国「西日本の旅」の
再放送が予定されています。
(放送エリア:中国、四国、近畿)
国会中継などで放送がなくなる可能性もありますが

こちらについてもお時間のある方は是非ご覧下さい。

hikimityou at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ひきみの清水