2008年02月

2008年02月25日

いざ!カマクラへ

久しぶりの投稿です。
長い間、失礼しておりました。

さてさて
「いざ!カマクラへ◆廚梁海です。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

韓国料理店の「ふるさと」を出た後、
石見交通バスが発着するJR益田市駅のターミナルまで
猛ダッシュすること1分。

なんとか無事に間に合いました。

バスが来るまでの間、
バス乗り場のすぐ背後にある観光協会で待機。

石見地方だけでなく山口の萩や長門のパンフレットも
置いてありました。

益田まで来れば、出雲へ帰るよりも
山口に行ったほうが断然近いはず。
機会があれば山口に出かけてみたいものです。

12時25分。
匹見行きのバスがやってきました。

石見交通バス 正面「匹見町誌」の編纂では
公共交通のジャンルも担当させていただいたのですが
石見交通バスに乗るのは今回が初めて。








石見交通バス 側面石見交通バスの横顔です。
続きを読む

hikimityou at 18:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック つぶやき 

2008年02月20日

いざ!カマクラへ

「いざ!カマクラへ 廚梁海です。

12時25分発の石見交通バスが来るまでに
腹ごしらえをしておこうと…。

EAGA(イーガ)内にもいくつかお店はありましたが
こんなときは
地元の方にオススメのお店を聞くのが一番!と
早速リサーチを。

そこで紹介してもらったのが
駅から徒歩1分とかからない
「ふるさと」というお店でした。続きを読む

hikimityou at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック つぶやき | 食べる

2008年02月18日

いざ!カマクラへ

ブログをする人が1200万人を超えたそうですよ。
10人に1人の割合だとか…。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さてさて
2月13、14日と匹見町へ行ってきたわけですが
数回にわけてその模様をお伝えしたいと
思います。


13日朝、出雲はあいにくの雪景色。
計画通り
最寄りのJR西出雲駅から
8時01分発のアクアライナーに乗り
JR益田駅へ向けて出発。

国道9号と併走するJR山陰本線。
西へ西へと向かううち、
どんどん雪がなくなってきて路面も乾いてくる。

浜田、三隅を過ぎ、益田へ入ると太陽が姿を現してきて
なんだかちょっと騙された気分。
こんなことなら、車で来ればよかったなと
ちょっと後悔したわけなのですが
車で来なかったお陰で
今回の匹見行きは
たくさんの人に出会い、そして支えられる小旅行と
なったのでした。続きを読む

hikimityou at 01:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック おすすめスポット | お土産

2008年02月13日

雪の匹見町へ行ってきます〜

雪です。
ナイスです。

2月13日、14日の両日にわたって
匹見町三葛の夢ファクトリーみささで行われる
「かまくらを作ろう!」イベントに行ってきます。

まさにこのイベントのために
大寒波がやってきた。そんな感じですね。

それはいいとして
問題は、出雲⇔匹見間の交通手段。
この大雪では、車の運転は危険かと。

今回はおとなしく、JRと石見交通バス、過疎バスを
乗り継いで行こうかと思っています。

イベントは、かまくら作りをはじめ
餅つき!火起こし体験!雪輪で山歩き!いのしし鍋を囲んでの夕食会!と
てんこ盛り。

餅つきは20年ぶりか!?
火起こしと雪輪で山歩きは初体験ですね〜

かんじきちょうどいいタイミングで
山歩きを何度かご一緒させていただいた広島のNさんより
雪山登山で使うカンジキの写真を送ってもらいました。

このカンジキを使っても
雪道を歩くのは大変のようです。




そういえば思い出しました。

匹見町内の郵便局ではかつて
配達がバイク便になるまで
スキー板が配備されていたようです。

郵便局員さんたちは
雪道をスキーで滑ったりカンジキを履いたりして
大変な思いをしながら
郵便物を配達されていたようです。

詳しくは匹見町誌の766〜767頁で紹介されています。
お時間があれば、読んでみてください。


というわけで
今回は初めて
交通機関を乗り継いでの匹見入りとなりそうです。
3時のおやつあたりに到着しそうですが
どうぞ宜しくお願いいたします。

hikimityou at 00:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント情報 

2008年02月08日

7人の命を救った広見小学校

恐羅漢山で遭難した7人が
匹見町で救助されたそうですね。

5〜7日まで
さんいんキラリの取材で城崎に出かけていたため
6日朝、ホテルで朝刊を読んで
その事実を知りました。

5日は仕事上で「へま」をしでかしてしまい
ナーバスになっていたのですが
朝刊の1面トップに「島根県・匹見町」の文字を見つけて
思わずほろりとなってしまいました。

「匹見町」の風景を思い出し
「匹見町」に元気づけられて
なんとかその後の仕事をやり遂げることができたのです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

家に帰り
今、2月6日付の山陰中央新報を見ているのですが
7人が避難していたのは
国道488号沿いの廃屋とのこと。

地図の位置から推測するに
この廃屋
どうやら廃校になった広見(ひろみ)小学校のようですね。

広見小学校は集落移転に伴い
昭和45年12月24日に廃校式と集落移転式が行われ
翌年1月から匹見小学校に統合されています。

新緑のシーズンに
裏匹見峡から吉和村に向かって国道488号を走っていると
道路左側に
廃屋となった旧・広見小学校の校舎を見つけることができます。

壊されることなく、35年以上も廃屋という形で残されていたことで
7人の命が救われたのですね。


遭難救助という思いがけない出来事で
「匹見町」の名が全国に報道されたわけですが

7人の命だけでなく、私自身も
「匹見町」に救われたのでした。

hikimityou at 00:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック つぶやき 

2008年02月04日

今年最初の匹見町歩き

1月31日、2月1日と
匹見町へ行ってまいりました。

1月下旬から雪マークの連続。

最悪の場合は
JRと石見交通バスを利用しようと思っていましたが
思いが通じたのか1月31日は曇り空。

愛車に乗り
国道9号をひた走る「冬季ルート」にて
匹見町へ向かいました。

東西に長い島根県。
浜田市まで来ると
冬なのに雲間から太陽の光なんか射してきて
出雲とはぜんぜん違う「山陽側の空」。

路面状況もよく
旧益田市まで快調に来れたものだから
国道488号ではなく
国道191号を経由することに。

ところが…。
美都温泉を過ぎたあたりから
少しずつ少しずつ雪山が姿を現してきて。

スノウタイヤをはいてはいるものの
国道191号はだんだん急な山道と化し
右手は断崖絶壁。

路面にも雪が積もっていて
いよいよもって体は緊張状態。

雪道後続の車に道を譲り
やっとの思いで日の里集落の入口付近までたどりつきました。

雪山を甘くみるものではないですね。
つくづく反省いたしました。続きを読む

hikimityou at 01:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック つぶやき | 食べる